2016年12月アーカイブ
寒い日には釣り動画をみて楽しむ。最高ではありませんか。
私が注目している釣りYouTuberを紹介します。

マスゲン釣りチャンネル


天才釣り師のマスゲンです。異次元の釣りを紹介してるらしいです。
琵琶湖中心でバス釣りをしていますが、たまに道頓堀や京セラドーム付近で釣りしていて、飽きさせません。
中学生や高校生にも人気があるようですが、突然下ネタを入れて、中高生を困らせる一面もあります(笑)


たまにソルトルアーもやってるので、個人的にはそっちが増えるともっと楽しめそう!!


他にも面白い釣りYouTuberがいたら、紹介させていただきます!!
ライトゲームは気軽に楽しめる釣りなので、安価なタックルで楽しめるのがよいと思っています。
私はアジング等のライトゲームでは12レガリスを使っています。
12レガリスには色違いの兄弟機14アルファードがあるので、こちらについても併せてレビューしたいと思います。
(というか、ハンドルノブ交換可以外の使用はすべて同じなので、一緒に語れちゃう感じです。)

12レガリス / 14アルファードとは

グローブライド社がダイワブランドで製造するエントリークラスのリールです。
このクラスまではハンドルノブ交換ができないのが残念なところです。
※14アルファードはハンドルノブ交換可能です。

下位機種がレブロスMX、上位機種が11フリームスです。
12レガリスの後継機は14エクセラーということで、レガリスは消滅する運命に...。
同価格帯のライバル機種はシマノの13ナスキーあたりでしょうか。

製品名 DAIWA 12レガリス 2004 / 14アルファード 2004GD
巻き取り長 62cm
ギヤ比 4.7
自重 220g
最大ドラグ力 2kg
ベアリング数 4 / 5
巻糸量 ナイロン:4lb 100m、5lb 80m
PE:0.4号 120m、0.6号 100m
その他の特徴 TD(トーナメントドラグ)
デジギヤ
ABSⅡ
定価 10,600円 / オープン価格

外観

12レガリスについては何処となく12ルビアスっぽい雰囲気があります。
一方の14アルファードは04セルテートっぽいカラーリングに見えます。
ちなみに私のレガリスは月下美人MXのハンドルに交換しています。
2019-07-27-003.JPG

2019-07-27-004.JPG

2019-07-27-005.JPG

良い点

(1)巻きが軽い
ダイワっぽく軽快な巻き心地です。
エアローターでなくても、十分いい感じです。

(2)ABSⅡスプールによるライントラブルの少なさ
ダイワやシマノのリールでしたら、ABSⅡスプールやAR-Cスプールによってライントラブルが軽減されています。
現行機種は基本採用されているので、これらのメーカーの中では差がつかないと思います。
低価格の他社リールだと、巻いている糸の量にもよりますが、バックラッシュでいらいらします。

(3)ローターブレーキ
ローターブレーキが搭載されているのはレガリスクラスからとなっています。
オートリターン機能があるリールにはローターブレーキは必須だと思います。
特にライトショアジギングでキャスト時にオートリターンされては、高切れするか最悪竿が折れます。
レブロスMXにはついていないので、そこが差別化要素かな~と思っています。

悪い点

(1)ハンドルノブ交換不可(14アルファードは可)
ハンドルノブの交換ができないのが唯一の不満点です。
私はハンドルノブは釣りに合わせて交換したい派なので、やむなく、月下美人MXのハンドルに交換しています。

その他

(1)ラインキャパシティ
4lbラインを100m巻くことができます。
アジング用途でしたらこれより細いぐらいなので、ラインキャパシティで困ることはないかと思います。

(2)耐久性
ライトゲームで使っているので、耐久性で困ることは特にないです。
2004という番手に限れば、メタルボディが必要なケースってあるんでしょうかと個人的には思います。

(3)ドラグ性能
トーナメントドラグ(TD)なので、最近のアルティメットトーナメントドラグ(UTD)と比べると滑らかさは劣ると思います。
でもそれが原因で魚がとれないというよりは、適切なドラグ設定を行う方が大事だと思います。

(4)防水性能
特に防水機能はもっていないので、海水を余るに被るような釣りでは注意が必要だと思います。

(5)重量
樹脂ボディなので、比較的、軽量です。
だからこそ、ライトゲーム用のリールとして選定したわけですが...。

総評

気軽に釣りを楽しむ人向けにはいろいろな意味でちょうどよいリールだと思います。
しいて言うならば、このクラスでもハンドルノブ交換ができると、プチカスタマイズも楽しめてよいかなと思います。

ライトゲーム5 in 南港

ライトゲーマーを志す友人とともに、南港を攻めてきました。

16時ぐらいに現地について、ライトワインドで探っていきます。
明るい時間帯は特に反応はありませんでしたが、暗くなってからヒットしました。
ドラグが緩かったのか思いっきりラインを出された後に、フックアウト。
ガシラっぽい引きでしたが、それ以降は反応なし。

作戦を変更してワームをボトムずるびき。
そしたら、ぐぐっと重さが乗り、20cmぐらいのガシラが釣れました!!
2016-12-17-002.JPG

あまりに寒かったので、この1匹でストップフィッシング。
ひとまずガッシーに癒されたのでよかったです。

■タックル
ロッド:メジャークラフト KGライツ KGL-T732M
リール:DAIWA 14アルファード 2004GD
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
リーダー:YAMATOYO FLUORO SHOCK LEADER 4lb
ルアー:Berkley ガルプ! ソルトウォーターミノー 2インチ チャートリュース + DECOY タンクヘッド 3/16oz

2016年度ショアジギシーズン振り返り

今年も寒くなったので、ショアジギシーズンを終了します。
まずは、釣行結果を振り返ってみます。

2016年釣行結果

04/10 和歌山北港  ○(ハマチ、エソ)
04/24 和歌山北港  ×(エソ×2)
05/13 和歌山北港  ○(アコウ、エソ×6、シマフグ)
05/22 和歌山北港  ×
06/04 和歌山北港  ○(ハマチ、ソウダガツオ、エソ)
06/19 岸和田一文字 △(小サバ)
07/03 岸和田一文字 △(小サバ、タコ×4) ※流石にタコはジギングの外道扱いということで
07/10 岸和田一文字 △(豆アジ、タコ)
08/06 和歌山北港  ×(エソ)
08/15 武庫川一文字 ×
08/20 岸和田一文字 △(小サバ×5)
09/03 武庫川一文字 ×
09/11 武庫川一文字 ×
09/25 岸和田一文字 ×(エソ×2)
10/01 岸和田一文字 ○(タチウオ×4)
10/08 武庫川一文字 ○(サゴシ)
10/16 岸和田一文字 ○(タチウオ、エソ×3)
10/29 武庫川一文字 ○(サワラ、サゴシ)
11/04 武庫川一文字 ○(サゴシ、シログチ、中サバ、タチウオ×1、エソ×2)
11/11 武庫川一文字 ○(タチウオ、エソ×2)
11/17 武庫川一文字 ×(エソ×2)
11/23 岸和田一文字 ○(サゴシ、タチウオ、エソ×2)
11/26 岸和田一文字 ×(エソ×5)
12/03 武庫川一文字 ×(エソ×2)

24回の釣行で次の結果でした。今年も夏は厳しかったなぁ。
青物限定にしたらひどい結果になりそうだ(笑)

魚種別

サワラ 1匹
サゴシ 4匹
ハマチ 2匹
アコウ 1匹
ソウダガツオ 1匹
タチウオ 8匹
シログチ 1匹
--
小サバ 7匹
中サバ 1匹
豆アジ 1匹
タコ 5匹
エソ 31匹
シマフグ 1匹

全12魚種を釣りあげていました。やっぱりエソの数が多い。

今年の大物は3年ぶりのサワラでした!!(2013年は釣りを始めたばかりのビギナーズラックでの釣果でした♪)
2016-10-29-004.JPG

外道以外のファーストフィッシュはハマチでした!!
2016-04-10-004.JPG

珍客?も色々と釣った年でもありました。
2016-05-13-006.JPG

シログチは2年連続なので、もはや秋の定番なのかもしれません!!
2016-11-04-002.JPG

タックルをメンテナンスして来年のシーズン開幕に備えよーっと!!

昨年の振り返り記事も見てくださいね!!
昨年の振り返り記事:2015年度ショアジギシーズン振り返り

2016年度シーバス釣行振り返り

今年から挑戦し始めたシーバスゲーム。
まだまだ引き出しは少ないですが、それなりに楽しめました。
冬場はシーバスの大半が深場に落ちるのと、寒いのは苦手なので3月ぐらいまでお休みにします。

釣行エリア

近場で手軽に釣りをしたいということで始めたので、基本的に自転車移動。
家から近い、十八条大橋(新御堂筋)から神崎橋(府道41号)までの神崎川で釣りをしています。
(下の図で濃い青色で塗られたエリアです。稀に2号線付近まで行きます。)
kanzaki-map.png

3月から釣り始めて、1週1匹目標で合計29匹釣りました。
11/30にラストフィッシュを釣ってきました。
2016-11-30-002.JPG

月別釣果

釣果
3月 1匹(+ボラ 1匹、ヘラブナ 1匹)
4月 5匹(+ニゴイ 1匹)
5月 7匹(+コイ 1匹)
6月 5匹(+うなぎ 1匹、ボラ 1匹)
7月 2匹
8月 0匹
9月 1匹
10月 3匹
11月 5匹

春先は釣れる、釣れるぞ!!という感じでしたが、夏になるにつれてひどい状態に。
河川内にいないのか、私の引き出しのなさが問題なのかはよくわかりません(笑)

ルアー別

ルアー 釣果
LUCKY CRAFT ビーフリーズ78S 12匹(+うなぎ 1匹、ボラ 1匹)
LUCKY CRAFT バリッド70 5匹(+ニゴイ 1匹、コイ 1匹、ヘラブナ 1匹)
COREMAN アルカリ 4匹
DUEL ハードコア ヘビーシンキングミノー70 3匹
Maria スライス55 2匹
ダイソー シーバス用ルアー Aタイプ 1匹
メガバス X-80 トリックダーター 1匹
LUCKY CRAFT ワンダー80 1匹
DUEL ハードコア リップレスミノー90F 0匹(+ボラ 1匹)

圧倒的にビーフリーズ78Sがエサでした。(ルアーによって投げている回数が違う気もしますが。)
初フィッシュを釣れてきてくれたのはバリッド70ですが、何個沈めたことか...。

釣果写真

ナイトゲームの釣果が多かったのですが、デイゲームで釣れた魚の方がうれしかったです。
きれいな魚体だったり。
2016-04-06-004.JPG

ハーモニカ食いだったり。
2016-05-29-001.JPG

色々な珍客もいました。
2016-03-02-001.JPG

2016-04-03-004.JPG

2016-05-15-001.JPG

2016-06-13-001.JPG

来年も同じように神崎川中心で行くか、新たなポイント(左門殿川や淀川とか)も開拓してみるか悩みどころです。
このままでは終わらない!!
武庫川一文字でライトショアジギング!良形のエソ!!

というわけで、青物釣って終わりたいので、おかわりしてきました。
朝の気温は6℃とのことなので、、日が出てから行くことにしました。
7時の船で5番に渡りました。寒いのに人が多い!!

というわけで、早速ジグで誘っていきますが、、特に反応なし。
よく流れてはいるものの、目で見えるベイトは確認できません。
色を変えたり、シルエットを変えたりしましたが、全く反応なし。

ベイトも見えないので、ボトム中心かと思い、最近ハマっているジグパラスローで攻めます。
すると、いつもどおりのゴミが引っかかったような感触。
「引いてる感じせんなー...。」
2016-12-03-001.JPG

やっぱりエソ。エソイングにはジグパラスローがおすすめです!!

さらに着底から立ち上げ後に!!
またまた、ゴミが引っかかったような感触。
「引いてる感じせんなー...。」
2016-12-03-002.JPG

本当にゴミでした。しかもルアーが2個付いてきました。
根がかりポイントを除去し、さらに海を奇麗にしたので、代わりに青物欲しいです。

結局、その後は沈黙。気分転換にスーパーライトショアジギング的に18gのジグで軽く攻めます。
手前付近でフォールさせていると、糸がでない!!
すかさず合わせると、タックルが軽いこともあり、やたらと重い!!
期待して上げてみると、良形のエソでした...。
2016-12-03-003.JPG

その後、ベイトフィッシュが入ってきましたが、特に反応もなく、ストップフィッシングとしました。
というわけで、来週ぐらいには今年の釣りをまとめたいと思います。
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。