ライトショアジギング30 in 岸和田一文字

8月のショアジギングは厳しい。前回そんな記事を書きました。
青物が釣れている釣り場を探そうとも、青物が釣れているという情報はあまりなく...。
僅かながらですが、武庫川一文字や貝塚人工島あたりでサゴシが釣れたという情報はありました。
どっち行ってもあまり変わらないということで、岸和田一文字に行きました。

1番船で沖一文字に渡り、ひとまずはタチウオ狙いでバイブレーションを投げます。
タナを変えていっても特にあたりはなし。

本題の青物狙いに移ります。得意のダイソージグで色々なジャークパターンを試しますが、これも特にあたりなし。
暑さのせいですぐに戦意喪失状態になるので、気分転換にスーパーライトショアジギングスタイルで、堤防際を探ります。

ボトムからしゃくり上げていくと、しゃくり上げ後のフォール中に何かがジグをひったくって行きました。
巻き上げてみると、やや良形のサバでした。
2016-08-20-001.JPG

同じアクションで5匹ほど釣り、魚運をつかんだところで、サゴシ狙いに戻りましたが、結果は出ず。
昨年もそうだったのですが、真夏はアジやサバであれば比較的簡単に釣れます。それを狙って楽しむのがお勧めです。

■タックル
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFS-862M
リール:DAIWA 15フリームス 2506H
ライン:SHIMANO パワープロ 0.8号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:ダイソー ジグロック 18g 緑金
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。