その他の最近のブログ記事を表示しています。
過去のブログ記事については下部のリンクより参照ください。

イカメタル釣行5 in 丹後半島沖

昨日はイカメタルに行ってきました。
基本ボウズであろうと記事を書くのですが、あまり釣れないと気が乗りませんね。
それでも私の全釣行記録を目指しているので書きます。
結果はケンサキ3杯、スルメ2杯と大惨敗。

船中も全体的に釣れておらず、お葬式ムードでトップの数がとかいうレベルではなかったようです。
周囲もイカ釣り船で大船団だったので、ムラがでるのでしょうか?
まあ、食べる分にはちょうどいいんですけど(笑)

■タックル
ロッド:メジャークラフト N-ONE NSE-B662NS/ST
リール:DAIWA 紅牙ICS 103
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:YAMASHITA イカメタル アシストリーダー ショートスタイル
ルアー:YO-ZURI 鉛スッテ四ツ目 20号 フラッシュレッドグリーン + YO-ZURI 浮スッテカン布巻 2.5号 夜行/赤×黄

イカメタル釣行4 in 丹後半島沖

今週はイカメタルに行ってきました。
舞鶴のスーパーコーリンさんは大きな船なので、私でも安心して乗れます。

今までオモリグばかりだったので、今度こそ(と前も書いた気がする)メタルスッテで挑みました。
会社の人と3人で行きましたが、私以外はオモリグで釣りを開始。
するとオモリグがどんどん釣れていき、非常に焦る展開。
(同行者は私より経験が豊富なので、リグ自体に分があるというよりは、単純に実力差...。)

遅ればせながらヒットしたものの、メッチャちっちゃいムギイカがヒット...。
この後は動画で見た内容を色々と試しました。

ゆっくり巻いたり、早く巻いたり、ゆっくり落としたり、早く落としたり、シェイクしたり。
何が効いたのかはよくわかりませんが、ケンサキイカが8杯、スルメが4杯、ムギイカ3杯でした。
2021-06-18-001.jpg

釣果的にはまだまだ修行が必要な感じですが、個人的には満足です。
そんなにたくさん釣れても食べきれませんからね~!!

■タックル
ロッド:メジャークラフト N-ONE NSE-B662NS/ST
リール:DAIWA 紅牙ICS 103
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:YAMASHITA イカメタル アシストリーダー ショートスタイル
ルアー:YO-ZURI 鉛スッテ四ツ目 20号 フラッシュレッドグリーン + YO-ZURI 浮スッテカン布巻 2.5号 夜行/赤×黄

イカメタル釣行3 in 丹後半島沖

最近は沖堤防に全く行かなくなりました。
一緒に行っていた上司が船釣りに移行したのと、最近の沖堤防の混雑具合のひどさが大きいです。
釣り場の閉鎖も多く、コロナ禍で渡す人数も制限されており、堤防に渡るまでが非常にストレスです。
渡った後もマナーの悪い人が近くにいると...と思うと数が釣れなくても快適に釣りを楽しめることが優先になっています。

とはいえ、私は小型船だと船酔いするのが分かったので、積極的に船釣りもできません...。
大きな船の場合には誘いに乗っていく程度なので、全く上達できないのですが、食べれる数ぐらい釣れれば満足です。

当然数釣れた方がさらに楽しいので、上達したい願望はありますが、まずは船酔いの克服をしたいところです。
と長い前置きは置いておいて、今年も舞鶴のスーパーコーリンさんで行ってきました。

錘は30号を指定されてしまったので、錘を借りてオモリグをしていました。
2021-05-04-001.jpg

結果はスルメが2杯、ケンサキ1杯と食べるには満足ですが、どうすれば釣れるのかはよく分かりませんね。
もっと動画をみて勉強しないといけないです。

■タックル
ロッド:メジャークラフト クロステージ CRXJ-S702H/OMORIG
リール:DAIWA 15フリームス 2506H
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:Gamakatsu イカメタルリーダー オモリグ
ルアー:CROSS FACTOR IKA EGI RX 2.5号 + YAMASHITA シャクリシンカーII 25号

船青物ノマセ釣り1 in 神戸沖

今週は会社の人たちと船釣りに行ってきました。
釣人家 忠岡店さん(だと思っていたら、ふじたやに屋号変更?)の船に乗りました。

まずはアジを釣るということで、忠岡の漁港付近でサビキを開始します。
するとすぐに釣れますが、何やらアジが良型でノマセ釣りに向かない大きさ...。
そして最初に10匹ぐらい釣ってからは釣れなくなり、船長判断で移動。

移動した先でもアジはほとんどお目に掛かれず、潮が来ているということでポイントまで移動。
事前に聞いていた通り、かけ上がりを攻めるということで、根がかりが頻発...。
とりあえずは根がかりしないように注意するものの、お祭りすると、もう何が何だか...。

そのまま特にアタリはなく、アジを追加するために岩屋漁港方面に移動。
アミエビを切らしていた私は大して追加はできませんでしたが、会社の人にアジを恵んでもらいました。

再びポイントに移動して、何回目かの流しのタイミングでついにその時が来ました。
ボトムにコツっと当たったので、根がかり回避のために巻き上げているとヒットしました。

強い引きを堪能しながら、メジロをゲットできました。
(写真撮り忘れたので、アクションカメラの画像です。)
2020-11-14-001.jpg

その後も同じような感じで2匹追加し、合計で3匹ゲットしました。
失ったおもりの数は6個...。

潮が流れ始め、青物が釣れだすとあちらこちらでお祭り会場になっていました。
個人的な事件としては、船のトモに座っていた私の場所だけ物凄く浸水し、一人だけ何故かびしょびしょになったことです。

船釣りを何回かしていく中で、少し船酔いに対して自信が持てるようなってきました。
(小さい船はきっとダメなんでしょうけど...。)

■タックル
ロッド:SHIMANO ライトゲームBB モデラート TYPE73 H255
リール:SHIMANO 17バルケッタBB 600PG
ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイド X4 3.0号
仕掛け:Hayabusa 船極 のませ ブリ・ハマチ ハリス12号

船タチウオ釣行1 in 神戸沖

船タチウオに行ってきましたが、実は2回目。
前回は船酔いと渋さで練習にもならなかったので、ほぼ初心者です。

大型の船だったので、心配していた船酔いは全くありませんでした。
船内はほぼ全員電動リールですが、私は手巻きのリールで挑みました。
2020-10-26-001.JPG

初心者でも確かに釣れるので簡単な釣りといえば、そうなのかもしれません。
ただ、圧倒的に腕の差が出る釣りだなと感じました。
タチウオがアタってきても私は中々掛けることができませんし、持って行ってくれるほどのアタリも出せません。

同行したタチウオ師匠(船のタチウオは3回目?)ですが22匹釣っており、私は11匹と倍近い差。
見ていても私より確実にアタリを拾っていく感じです。

竿頭の方は44匹釣っており、少しだけコツを聞いてみました。
やはり釣る方は考えが確立しているので、非常に参考になりました。

何となく見様見真似でやっていたことは正しくなかったようで、色々と次回に向けては改善したい点も見えてきました。

一人暮らしで食べる分には正直数釣ってもしょうがないですが、やはり上手くなりたいものです。
2020-10-26-003.JPG

反省点を活かして次はもう少し釣れますように。

■タックル
ロッド:DAIWA テンヤタチウオX 180R
リール:DAIWA ライトゲームX ICV 200H
ライン:メジャークラフト 弾丸ブレイド X4 2.0号
テンヤ:メジャークラフト 太刀魚道場 船テンヤ 40号

その他の過去のブログ記事

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。