2016年11月アーカイブ

ご近所シーバス 2016年11月第4週

今週は神崎川チェックにいけませんでした。
ショアジギングに力を入れていたのと、週末は雨だったので...。

だいぶ寒くなってきたので、今月ぐらいで今シーズンの更新を終えようかな。
悲願のブリを目指して、今日も行ってきました。
前回の釣行でブリをヒットさせている人を目撃し、私もいつ釣れてもおかしくはない状況になりつつあります。

そんなわけで、今回は前回と同じく岸和田一文字、さらには旧一文字の方に渡りました。
旧一文字は沖一文字より人が少なく、潮の流れに応じて様々な方向に投げることができます。
また、ミオ筋が入っており、魚の付き場、通り道となることが期待できます。

1番船で渡り、まずはプラグでタチウオ狙い。特に反応はありませんでしたが、本命はブリなので問題なし。
内向きのミオ筋を40gのジグで攻めます。すると手前付近でいきなりヒット!!
2016-11-26-001.JPG

ひとまずはエソ。フィッシュイーターがいることは確認できたので、何らかのベイトがいると確信。
(近くではサビキでアジが釣れているようでした。)

内向きのチェックを終え、外向きをチェック。先端付近は潮がよく流れていていい感じでした。
何本か入っている潮目を目標にジグをキャスト。ハイピッチのジャークで誘うとイメージ通りにきました!!
しかしながら、最初の勢い、首振りとは対照的に、気がつけばゴミ袋が引っかかったみたいな感覚。
2016-11-26-002.JPG

案の定、またまたエソくんでした。
(その後、カラーチェンジ直後にさらにエソを1匹追加。)

先端付近のミオ筋あたりを探っていると、魚の反応がある場所を見つけました。
中々乗らないのですが、食わせの間を与えてやると、ヒット。でもこの感触は...。
2016-11-26-003.JPG

小型のエソでした。どおりでアタリが小さいわけです。

ハイピッチジャークではエソの反応がよかったので、ショアスロースタイルに切り替えます。
ジグパラスローをゆったりめにジャークし、フォールさせると、フォール中にヒット!!
2016-11-26-004.JPG

エソでした。

周りを見渡してみても、呑ませ釣りで釣れているのはエソばかり。私と同行者含めてもエソが10匹以上...。
???「どないなってんねん岸和田の海は?」
大阪湾ライトショアジギング、シーズン終了前に駆け込みで釣りに行っています。
今日は冬型の気圧配置になり、北風が爆風。強風波浪注意報発令ということで、武庫川渡船はお休み。
そんなわけで、久々に岸和田一文字に行ってきました。

風が強い場合には沖の北に渡してもらえないようですので、旧一文字に渡りました。
今回は青物ではなく、シーバスでも釣れればよいかという気持ちで、朝一はミノーを投げていました。

がしかし、風が強すぎてラインが引っ張られ、ルアーが浮いてしまう。
重量のあるハイブリッドスイマーに切り替えると、タチウオがヒットしました。
(釣った時に写真を撮るのを忘れてしまいました。久々にまあまあのサイズでした。)

その後はスピンテールジグに変えて、ひたすらテクトロ。
出発直後に違和感はあったものの、特に何もヒットしませんでした。
白塔では呑ませ釣りでブリがヒットしている人を目撃しました。

戻ってジグを投げてみるが、沖に飛ばすと着底がわかりづらい。手前では何とかわかる状況。
そんな状況で、おそらくジグのアクションがよい手前付近でガツンっとヒットしました。
2016-11-23-001.JPG

いつもどおりのエソ。

その後は先端の際をメタルバイブで探るなど、沖堤シーバスに向けて探るものの特に反応なし。
(ちなみに上司が呑ませ釣りでスズキをヒットさせていましたので、やはりいるようです。)

もう1回ジグを投げてしゃくると、ゴンとヒットして思いっきりドラグが出されたと思えば、フックアウト。
まさかの青物到来かと思い、テンション高めにジグをしゃくっているとヒット!!
ドラグが出されるのでメジロか!?ブリか!?と思えば...
2016-11-23-002.JPG

サゴシのすれがかりでした。

その後はさらにエソを追加して、ストップフィッシング。
今年2度目のファントムブリ。逃した魚は大きい!!
(何かのすれがかりの方が濃厚という話もありますが、そういうことにしておきましょう。)

■タックル(1)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:ダイソー ジグベイト 40g ブルー、ダイソー ジグベイト 40g ピンク

■タックル(2)
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFS-862M
リール:DAIWA 15フリームス 2506H
ライン:SHIMANO パワープロ 0.8号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:BROVIS ハイブリッドスイマー レッドヘッドシルバー

ご近所シーバス 2016年11月第3週

神崎川シーバス、先週に続いて釣れました!!ただ、手放しで喜べず。
というのも3匹かけたのですが、立て続けにバラシまして。

元気な魚が多くて、タモ入れ時に急に走られたり、流れに乗りながら走られるのを無理やり止めようとしたり。
バラさずにうまく取り込む技術を磨かないといけないなと思いました。

あまりにも悔しいので翌日も釣行。いつもどおりにビーフリーズを泳がせていると、
すごい勢いで影から魚が飛び出してきました!!
2016-11-18-001.JPG

飛び出してきたのはチーバスでしたが、目の前で果敢にアタックしてくる姿にほっこりしました。

このままでは終われない!!というわけで、さらに翌日もランガン。
反応のある場所を見つけましたが、アタリが小さい。少し場所を休ませてからルアーを引くと...!!
2016-11-19-001.JPG

60cmぐらいのシーバスが反応してくれました。ハイシーズンさまさま!!

■タックル
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFC-702M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:LUCKY CRAFT ビーフリーズ78S キャンディーグローピーチ

ライトゲーム4 in 舞洲

ライトゲーマーを志す友人とともに、舞洲を攻めてきました。
ライトゲームでの釣果は貧果ばかりの男達が選んだのはデイゲーム。

ひとまずはメタルジグで護岸沿いを攻めたり、沖向きにキャストしたりしましたが、特に異常はなし。
夢舞大橋下に行ってみると、サビキをやっている人が多数。
隙間を見つけてジグをキャストすると、ブルブルとヒット!!
2016-11-20-001.JPG
何これと思いましたが、初ヒイラギでした。
その後、サビキでもあまり釣れていなさそう&アタリがなかったので、移動。

際にチヌや正体不明の魚が付いている場所を発見。友人がワームをダートさせていると、ゴンズイヒット。
同じ場所でさらにタケノコメバルを追加していました。
gashira20161120.png

完全に私の指導の賜物だと確信しました。
釣果は友人に完敗でしたし、結局貧果は脱出できませんでしたが、とりあえず魚が釣れたのでよしとしよう。

■タックル
ロッド:メジャークラフト KGライツ KGL-T732M
リール:DAIWA 14アルファード 2004GD
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
リーダー:YAMATOYO FLUORO SHOCK LEADER 4lb
ルアー:CROSS FACTOR 陸戦用ジグ 7g ブルピン
シーズン最終盤。下手な鉄砲数うちゃ当たるの精神で、また行ってきました!!
ナブラが出れば釣れるとの前評判。はたしてどうなるのか?

というわけで、ジグをしゃくりながら待っていたものの、釣れるのはいつも通りのエソ。
2016-11-17-001.JPG

先輩がサゴシを釣ったのを見て、ガツンときたと思えば、巨大なエソ。
2016-11-17-006.JPG

ナブラが出たと思えば、僕からは遠い人の前。
流石に迷惑になるのでなげることもできず...。

昼過ぎまで粘ってみたら、またナブラが出たものの、やや遠かったので走ってみたら、すぐに消える。
人もそれなりにはいるので、自分の手前で湧いてくれないと厳しいな~と思いました。

ナブラのタイミングでなくても回遊はしているとは思うので、何とか食わせてやりたいものですが、
私の腕ではエソぐらいしか食わせられませんでした!!

ご近所シーバス 2016年11月第2週

神崎川シーバス、先週に続いて釣れました!!
私はいい気分のまま帰りたいので、釣れたら撤収してしまいますが、魚の反応のある場所が増えています。

先週、明るい時間帯にシーバスがバイトしてきた場所では今週も反応がありました。
他の場所でもシーバスっぽいアタリがありましたが、魚のサイズが小さいのかそちらも乗り切らず。

悶々とした状態が続きましたが、久々にビーフリーズで釣れました。
2016-11-11-006.JPG

60cmぐらいでよく引いてくれました。

■タックル
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFC-702M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:LUCKY CRAFT ビーフリーズ78S キャンディーグローピーチ
たまっていた振休の消化!!
大阪湾ライトショアジギングもシーズン終盤と思い、また行ってきました。

5時半の船で渡った先は4番。狙うは当然青物。
先週は内向きにイワシが大量に湧いていたので、内外両方をミノーでチェック。
するとタチウオがミノーにアタックしてきました。
2016-11-11-001.JPG

本命は外向きと思っていましたが、特に反応なし。
ジグに切り替えてしゃくっていると、しゃくっている最中にガツンときました!!
が、かかりが悪かったのか外れてしまいました。

その後は反応がなくなったので、ジグパラスローで探ります。
ボトム付近を探っていると、いつも通りにエソくんがヒット。
2016-11-11-002.JPG

ジグパラスタンダードで誘うと、またまた、エソくん...。
2016-11-11-003.JPG

この後、正体不明なあたりがありましたが、青物は出ず...。
先週、大量に湧いていたイワシの姿は特に見えませんでした。
ただ、サゴシっぽいあたりはあるのと、釣れている人はいるようなので、青物はまだ付いているようです。
(僕の周りにはナブラなんて湧いてなかったので、ナブラ撃ちなんてできませんでしたが。)

■タックル(1)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:メジャークラフト ジグパラ ショアスローモデル 40g ブルピンメジャークラフト ジグパラ 30g イワシ

■タックル(2)
ロッド:メジャークラフト ソルパラ SPS-962LSJ
リール:DAIWA 15レブロス 3012H
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:DUEL ハードコア ヘビーシンキングミノー90 オリーブコノシロ
先日、東京出張に行ったときに釣り竿を持って行こうか迷ったのですが、かさ張るので見送っていました。
実はソルトセイスというパックロッドを持っていまして。
(組み合わせるリールとか、ルアーとかを整理していなかったので、選択肢に入っていませんでした。)

ソルトセイスとは、
FEEL THE POWER OF
___  ___    __  _     _
|__ ヽ |__  ヽ /    ヽ\ \ / /
__ )  | __) ノ | | ̄ ̄| |  \ \ ̄
|  __ノ |  _  ヽ | |__| |  _\ \
|_|   |_|  i_| ゝ. __ ノ/ / \ \
.             / /INC.  ̄
.              ̄
が製造しているシーバス向けパックロッドです。
シリーズで4代目が出ているぐらいのロングラン商品のようです。
私が持っているのは初代で、頂き物です。

特徴としては、仕舞寸法57cmの5+1本継で、デュアルレングスシステムを搭載しています。
デュアルレングスシステムというのはラインを通したまま8ft⇔8ft6inに切り替えれる変わった機能です。
小場所で取り回ししずらい場面では短くするといった運用ができます。
(バットガイドの位置はどちらかに最適化して作っているのか、間を取った設計になっているのかはわかりません。)

微妙なモデルチェンジを続けているので、各世代のスペックをまとめてみました。

共通仕様

長さ:8ft/8ft6in
仕舞:57cm(初代のみ57.5cm)
ルアー:9.5g - 23g
ライン:8lb - 16lb

初代(ソルトセイス SAS8086ML)

先径:1.5mm
元径:10.1mm
自重:169g
備考:ニューガイドコンセプト、オールSiCガイド、DPSリールシート

2代目(ソルトセイスSE SASS8086ML)

先径:1.6mm
元径:10.0mm
自重:156g
備考:ニューガイドコンセプト、オールSiCガイド、VSSリールシート、コルクグリップ

3代目(ソルトセイスTE SAST8086ML)

先径:1.6mm
元径:10.0mm
自重:156g
備考:ニューガイドコンセプト(Kガイド仕様)、オールSiCガイド、VSSリールシート
※3代目以降、セパレートグリップ仕様

4代目(ソルトセイスFE SASF8086ML)

先径:1.6mm
元径:10.0mm
自重:154g
備考:オリジナルガイドセッティング、トップSiCガイド、スケルトンリールシート

パックロッドではトラギアやモバイルパックが定番な印象ですが、ソルトセイスも面白いと思います。
自分は10ナスキー 2500Sと組み合わせて色々な場所で釣りができたらと思います。

ご近所シーバス 2016年11月第1週

今週前半は東京出張だったので、帰ってきて即チェックに行きました。
中潮の下げ5分ぐらいでしたが、どこのポイントにも人が入っていました。

こんなに人がいるなんて釣れてるんだろうな~と思いつつ、
実績ポイントはどこも人が入っていたので、釣れたことのない橋脚を攻めます。
結果はノーバイト。私がチェックできた場所はベイトっ気もなく。

人の多さに閉口して、別の日にあえて暗くなる前にエントリー。
ミノーを泳がせていたら、シーバスが急に影から出てきてバイト!!...したもののバラシてしまいました。

今週は何としても釣りたいと思い、いつもより下流エリアまで行ってみました。
(自転車で行くのは結構しんどいというかめんどいので、行くのは久々。)
ミニエントで橋の下、明暗部とチェックしていきますが、無反応。
ビーフリーズに切り替えてチェックすると、手前付近で、よわよわしいアタリがありました。
同じ場所で何回かあたってルアーの姿勢は崩されるものの、釣れる雰囲気ではなく...。

食い付きがよくなるのを期待してワームに切り替え、さらに手前の暗部に潜んでいると仮定して、
そこにルアーを投げ込むと即ヒット!!
2016-11-05-005.JPG

最近はプラグでサーチして、ワームで食わせるみたいになってます。
(プラグではショートバイトが多くて、じれったくなってワームを投げてしまうだけですが...。)

■タックル
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFC-702M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:COREMAN アルカリ クリアチャートベリー + OWNER カルティバ 静ヘッド 10g

玉の柄 エンド部分補修

タイトル書いて思ったのですが、玉の柄って白村江(はくすきのえ)の戦いっぽいですね。

そんなどーでもいいことは置いておいて。
先日の釣行中に、沖堤用の玉の柄のエンド部分が破損してしまいました。
エンド部分がないと柄の部分が飛び出てきて不便&なくしそうです。
2016-11-05-002.JPG

補修のため、ホームセンターに行って、家具につけるゴムを手にいれてきました。
2016-11-05-001.JPG

接着剤を塗布して取り付けるとこんな感じ。家具っぽくなりました。
2016-11-05-003.JPG

後はこの補修でどれくらい持つか...。
まだまだ好調な武庫川一文字、振休を取って行ってきました!!
昨日が祝日で、今日は土日前の平日ではあるものの、朝5時につくと結構賑わっていました。
(今日休めば4連休なので、私みたいに休んでる人が多いのかもしれません。)

渡った先は5番。友人と2人での釣行でしたが、2人分の場所を探すのに結構歩きました。
周りを見渡すと、内向きでタチウオを釣ってる人がたくさんいました。
青物狙いだったので最初から外向きにしか興味がありません。

前と同じく、ミノーで探っていると、いきなり友人がサゴシをヒットさせていました。
サゴシから吐き出されたベイトは小さいとのことで、シルエットが小さいジグをセット。
ヒットしたのは手前のフォール中と聞いたので、そのまま再現すると、即ヒット!!
2016-11-04-001.JPG

ひとまずは定番のサゴシくん!!

ジアイなので、続けていると、またまたヒット!!
2016-11-04-002.JPG

秋になると武庫一で釣れるシログチ!!

更に内向きのボイルしているところにシンキングペンシルを投げて、サバゲット!!
2016-11-04-003.JPG

内向きにはイワシが大量に入っているようで、とても明るい時間にタチウオのジアイがありました。
それを無視して外向きでジグをしゃくっていると、ガツンとヒット!!
2016-11-04-004.JPG

無二の親友、エソくん!!気づけば、四目達成。
五目まであと1種類ということで、ハマチを釣ってやろうと思いましたが、その後はアタリがなくなりました。
内向きではタチウオが釣れていたので、ジグを投げてゆっくりなアクションで誘うと、ガツンときました!!
2016-11-04-005.JPG

五目達成という最高の釣りができました。
この後、エソを更に追加して、アタリが全くなくなり、ストップフィッシングとしました。

一文字近辺にイワシが大量に回遊しているようで、イワシに着いた魚を比較的イージーに釣れます。
特に内向きのタチウオが好調のようで、ワインダーの方は爆っていました!!

■タックル(1)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:Maria ムーチョルチア 35g グリーンチャート・オレンジベリー・ホロ、ダイソー ジグベイト 28g ブルー

■タックル(2)
ロッド:メジャークラフト ソルパラ SPS-962LSJ
リール:DAIWA 15レブロス 3012H
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:DUEL アダージョヘビー105 ホロイワシ
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。