このロッドは随分前に購入したのですが、使いどころを見つけられずにいました。
6~7年ぐらい前に淀川でキビレ釣りをしようと思って購入したものです。
ただ、淀川で使うには柔らかすぎに感じ、使うことがなくなってしまいました。

昨年、2~3gのジグヘッドにシャッドテールワームを付け、橋脚に投げ込んで落とし込み、チヌを釣ることができました。
この用途であれば、柔らかめのロッドを活かすことができ、ついに日の目を見ることができたということです。
ということで、この使い方前提で記事は展開していきます。

ザルツ 黒鯛モデルとは

メジャークラフト社が販売していたミドルクラスのロッドです。
2010年頃のロッドだったと思いますので、今となっては非常に古い製品です。

メジャークラフト社のチニングロッドとしては最も古い部類ではないでしょうか?
このシリーズでは7.6ftだったのですが、後継製品では7.8ftで設計されているイメージです。
個人的にはこの長さが気に入っています。

製品名 メジャークラフト ザルツ ZAT-762L黒鯛
継数 2
全長 7.6ft
仕舞 -cm
自重 約95g(計測値)
対応ルアーウェイト 2g - 10g
テーパーデザイン レギュラーファースト
その他の特徴 ステンレスフレームKガイド
定価 15,000円

外観

無骨な感じですが、黒い外観に赤色の装飾が入るデザインです。
最近のものと見比べると、少し古臭いですかね。
2023-01-09-001.JPG

良い点

(1)繊細なティップと力強いバット
パワー表記はL(ライト)ということで、非常に繊細なティップを持っています。
2gや3gのジグヘッドを飛ばすには申し分のない感じです。
より重いルアーを飛ばすのには心もとないので、大河川には向かないような感じがします。

それではアジングロッドやメバリングロッドでいいのではという考え方もあると思います。
このロッドは太目でパワーのあるバットを持っていることで、不意の大物にも対応できました。

↓は50cmぐらいのシーバスですが、橋脚から引き離してキャッチできました。
2022-11-06-003.JPG

悪い点

(1)用途が合わないと使いづらい
パワー表記をしっかりと理解しろって話なのですが、非常に繊細なロッドです。
大河川で遠投してみたいな淀川スタイルには合わないと思います。

これを悪い点と捉えるのは酷かもしれませんが、オールラウンダーではないということです。

その他

(1)適したルアー
テキサスリグとかフリーリグよりは軽量ジグヘッドが合っていると思います。
2gや3gといった軽量なジグヘッドであれば、ロッドのポテンシャルを引き出せると思います。

(2)重量
メーカーは標準自重は出していないので量りましたが、95gでした。
非常に軽いので、使っていても疲れません。

(3)長さ
7.6ftとチニングロッドとしては標準的な分類だと思います。
小場所とかでキャスト精度が求められる場面でも扱いやすいです。

(4)テーパーデザイン
レギュラーファーストです。

(5)ガイド
ガイドはKガイドが採用されています。
ザルツシリーズはトラディショナルなガイドが採用されているものが多いので、少し特殊です。

総評

このロッドを通して、用途に応じて適材適所でロッドに対する印象が変わるのを痛感させられました。
使い道という点では幅の広さは少ないロッドですが、嵌れば非常に良いロッドです。

2022年度シーバス釣行振り返り

昨年は「今までで一番厳しいと感じた年でした」が、今年は更に厳しかったです。
それでも、自分にあったキビレの釣り方を見いだせたのは、幸いだったような気がします。
神崎川中流域の下級アングラーがどれくらい釣れたのか、振り返っていきましょう。

今年も釣行エリアは新御堂筋から神崎橋までで、気が向いたら左門殿川ぐらいまでいきました。

月別釣果

釣果
3月 2匹(+コイ 1匹)
4月 3匹
5月 3匹
6月 3匹(+キビレ 1匹)
7月 1匹(+キビレ 1匹、ボラ 1匹)
8月 0匹
9月 1匹(+キビレ 2匹)
10月 1匹(+キビレ 8匹、チーバス 2匹、サバ 4匹)
11月 2匹(+キビレ 15匹、チーバス 1匹、サバ 3匹)

今年もデイゲームばかりしていました。
ナイトゲームやろうかなと思っても、明るい時間帯の方が写真を綺麗に撮影出来て、好きなんですよね。
シーバスは昨年と同じく過去最低ですが、キビレで遊べたのは収穫でした。

ルアー別釣果

ルアー 釣果
semedokijig メタルバイブレーション 14g 11匹(+キビレ 5匹、コイ 1匹、ボラ 1匹、サバ 3匹)
ダイソー ソルト用ジグヘッド 16g 2匹
ダイソー メタルバイブ 10g 1匹
ダイソー メバル&カサゴ用 ジグヘッド 2g or 3g 1匹(+キビレ 22匹、チーバス 3匹、サバ 4匹)
COREMAN アルカリ 1匹

何となく釣り方が固定されてきて、使うルアーも固定されてしまいました。
停滞の原因は引き出しのなさかもしれませんが、実績のあるものに固執してしまうんですよね...。
ナイトゲームを全くしなかったので、ミノーとかシンキングペンシルの釣果がありませんでした。

釣果写真

今年のファーストフィッシュはアベレージな魚でした!!
2022-03-13-001.JPG

2022-04-10-002.JPG

2022-05-04-001.JPG

2022-06-12-005.JPG

運良くサイズのいいシーバスにも出会えました。
2022-11-26-001.JPG

自分でもできるキビレの遊び方がみつけられた年でもありました。
2022-11-24-002.JPG

巨コイにタモを破壊されたりもしましたね...。
2022-03-05-001.JPG

来年はご近所シーバス&チヌにタイトルを変えようかな~。
昨年の振り返り記事も見てくださいね!!
昨年の振り返り記事:2021年度シーバス釣行振り返り

ご近所シーバス 2022年11月第4週

木曜日は休暇を取得したので、平日釣行。
ただ、運悪く前日に結構な雨が降ったので、巻くのは無理でしょうと、いきなりキビレ狙い。

流れに乗せてるとちっちゃな反応あり。
執拗に攻めるとやっと乗ってくれました。
2022-11-24-001.JPG

立派になって帰ってくるんだよ...とリリース。

場所を移動して、ボトム付近をふわふわさせると、何かがアタってきます。
合わせたら外れてしまいました。
気を取り直して同じように攻めると、次は乗りました。
2022-11-24-002.JPG

いやー本当に釣れてくれるのはありがたいです。
1匹でも釣れればその日は気分よく寝れますからね。

そして週末。
今週の釣果は稼いでいるので、シーバス狙い。

少しだけ徳を高めようと、糸くずワインダーを購入したので、糸くずを拾いながら釣りをしていきます。
やむなく飛んで行ってしまったのなら仕方ない気もしますが、明らかに捨てられている糸の多いこと。

加えて、最近は橋に引っかかっているルアーが本当に多い。
上の方に飛ばすと人に当たったり、電線に引っ掛けたり危ないので、無理しない方がいいと思うのです。
あとはルアーがなくなって、もったいない。
まあ、私は根がかりでルアーを無くすんですが...。

糸を拾いながら、いつもは巻かないような場所でルアーを巻いていると、シーバスがチェイスしてきてヒット!!
そして、見えた魚体、引きの強さから明らかにデカい!!
タモ入れに苦労しながら、何とかキャッチできました。
2022-11-26-001.JPG

うーん、ひいき目に見ても79cmって感じで80cmはなさそうです。
大物狙いではなかったので、事故のようなもの。
サイズ問わず、とりあえず1匹釣れればよいと思っているので、正直言ってうれしすぎます。

調子に乗って釣りをしていたら、キビレをフォールでゲットのおまけつき。
2022-11-26-003.JPG

いつも運だけで釣りをしていましたが、徳を高めていたら思わぬ魚に出会えました。
これからは徳を高めて、天運をものにしていく釣り師としてがんばります。

いつもなら11月末でシーズンオフですが、今年は季節の進みがやや遅いようです。
まだ気温的にいけそうなので、少し延長戦やりますかね。
(寒いの苦手なので、思ったより寒くなったら、行かないですけど。)

■タックル(1)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-762L黒鯛
リール:DAIWA 07ルビアス 2506
ライン:SHIMANO パワープロ 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:ダイソー メバル&カサゴ用 ジグヘッド 2g + ダイソー シャッドテールワーム クリア

■タックル(2)
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー R18完全シーバス 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:semedokijig メタルバイブレーション 14g グリーンゴールド

ご近所シーバス 2022年11月第3週

釣りに出撃しようと思えば、自転車のタイヤがパンク。
自分で修理してからの出発となってしまい、予定より出遅れながらも釣行開始。
シーバス狙いっぽい人は5名ほど見かけました。

狙いたい場所にも既に人が入っているのと、人の入り具合からすると既に叩かれていそう。
という訳で、何にも反応なく終了...。

何でもよいので釣りたいということで、今日はチヌ狙いで出撃。
段々と釣れづらくなっていますが、運良くいい場所に投げ込めれば、何とか釣れます。
2022-11-20-001.JPG

上手い人は数釣れるんでしょうけど、私は1匹釣るので精一杯。
それでも週次で何か釣れるのはありがたいことです。

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-762L黒鯛
リール:DAIWA 07ルビアス 2506
ライン:SHIMANO パワープロ 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:ダイソー メバル&カサゴ用 ジグヘッド 2g + ダイソー シャッドテールワーム ピンク

ご近所シーバス 2022年11月第2週

シーバスは居るはず。
ということで探りにいきましたが、釣れるのはサバだけ...。
2022-11-10-001.JPG

海の魚はいるのだけど、絶対数の問題なのかな。

夕まずめ狙いか、ランガンして行く中でシーバス狙いっぽい人は8人ぐらい見かけました。
ナイトゲームは全くしてないのですが、多分この時期だと橋ごとに1人は入っているんじゃないでしょうか。
うーん、私の技量ではハイプレッシャーだと相当数魚が入ってないと厳しい。

となると、タイミングを外すか、魚種を変えるか。
最近のマイブームということで、狙いの魚種を変えて、キビレ狙いに変更。

連続して同じ狙い方をしているせいか、ちょっと釣れづらくなってきた気がします。
魚も見てないルアーの方が新鮮に感じるんでしょうね。

それでもいつも通りにワームを投げて沈めていくと、ヒットしてくれました。
2022-11-12-001.JPG

少しヒレがボロボロで、黄色感も弱い老齢な感じですかね。
コイとの位置関係がよくわからない。
先週釣れた場所でもコイが占拠していたり、コイが占拠していた場所に魚が入っていたり。
コイは視認できることも多いので、中流域においては魚の位置を特定するヒントになりそうなのですが。

ルアー回収中にはサバが反応してきます。
2022-11-12-003.JPG

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-762L黒鯛
リール:DAIWA 07ルビアス 2506
ライン:SHIMANO パワープロ 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:ダイソー メバル&カサゴ用 ジグヘッド 2g + ダイソー シャッドテールワーム ピンク
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。
月別アーカイブ