大阪湾オクトパッシング 修行中編

タコ釣りって難しい...。

ご近所シーバス 2019年7月第3週

今週は雨が降らない予報だったので、釣りに行ってきました。
デイゲームは満潮付近を狙っていきましたが、何にもアタリなし。魚は何処?
悔しいのでナイトゲームにも挑戦。こちらも可能性の高い満潮付近に出撃するもアタリなし。

魚の数が減ったのかもしれませんが、何となく先に叩かれているような。
というわけで、大きく方針を変えて、狙う人が少なそうな潮位が低い時間帯を狙うことに。

いざ到着してみると、水深が1mぐらいと、場所によってはボトムが見える...。
狙い場所は魚が隠れやすい場所に絞られるはずと、強く影のできる場所を中心に探ってみます。

水深がないので、レンジを刻まず、1回通したら別の場所に移動。

橋脚際に投げ込んで引いてくると、ひったくっていくような、強いアタリが出ました。
2019-07-21-003.JPG

サイズは小さかったですが、よく引いてくれました。
とりあえず、今週は1匹釣れたのでよかったです。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:DAIWA TD-Z 105H + STEEZ SV 105スプール
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g レインボー
先週公開の動画のリベンジ編です。

ご近所シーバス 2019年7月第2週

今週は雨だったので、河川にはいきませんでした。
自転車釣行なので、雨に降られるのが嫌なんです。
来週晴れたらがんばります。
梅雨は天気が読みにくくて難しいですね。
今日は何とか持ちそうだったので、出撃してきました。

青物はまだ釣れているみたいで、今年は例年より好調といえるのではないでしょうか?
とはいえ、ルアーマンにとってはクジ引きみたいなものには変わりありません。

それでも抽選会場に行かなければ、アタリは得られないということで、武庫川一文字に行ってきました。
渡った先は6番でしたが、天気のせいか、比較的空いていました。

到着後は青物かタコか悩みましたが、青物チャンスにかけて、ジグを投げました。
ツバスはジグに反応して、追いかけてくる姿は見えますが、食ってはくれません。

もどかしさを感じながら、気分転換にタコ釣りに変更。
タコジグをゆっくりと落としていったら途中で重みが加わり、巻き上げるとタコでした。
2019-07-13-001.JPG

相変わらずのヘタクソさで、1匹だけで追加はできませんでした...。

ここでツバス狙いに転向し、ジグサビキ仕掛けで沖向きを攻めます。
投げて巻いてフォールさせての繰り返しで、手前付近をフォールさせたときに、根がかり発生。
と思いきや、ガシラが釣れました。
2019-07-13-003.JPG

さらにジグの巻き上げ中にツバスがヒットしました。
2019-07-13-004.JPG

釣り物がどんどん小さくなっていますが、夏だから仕方ないということにしましょう!!

■タックル(1)
ロッド:SHIMANO スコーピオンXT 1703R-2
リール:SHIMANO スコーピオンアンタレス Ver.2
ライン:YAMATOYO PEブルーマーク 2.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 50lb
ルアー:YAMASHITA タコゆらハンターL PS

■タックル(2)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-T732M
リール:DAIWA 07ルビアス 2000
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:JACKSON ギャロップ 20g 赤金 + Hayabusa ジギングサビキ キャスティングタイプ 小型回遊魚 Mサイズ