2019年10月アーカイブ
毎回釣れるようになりたいものです。
今日は有給休暇を取得して、釣りに行ってきました。
仕事の都合で夏休みは取れなかったので、休暇目標達成のためには、まだまだ取得が必要です。
(かといって、冬にとってもうれしくない...。)

平日なのに武庫川渡船は大盛況で、3番船での出発でした。
5番に着くなり、タチウオを狙いますが、私のワインドの腕前では何も起こらず。
青物狙いではジグを投げても1回だけ、アタリがあったのみです。

それでも周りは飲ませ釣りで結構釣れていました。
何ならアジを投げれば、直ぐにヒットするぐらいに。

魚は確実にいるようですが、ルアーには反応してくれません。
それでも時たま反応しているのか、上手い人が何とか食わせているのかはわかりませんが、ポツポツとは釣れているようです。
舌の肥えた魚、やる気のない魚を食わせるにはどうしたらよいのでしょうか?
これからは色々と試行錯誤して答えを見つけていきたいところです。

ご近所シーバス 2019年10月第4週

今週は雨の影響か、ゴミと濁りが凄かったです。
メタルバイブをガンガン巻いていきたいので、巻けない場所は諦め、気持ちよく釣りができる場所を探します。
潮位の高い時間帯からのスタートでしたので、いつもより気持ち上流からスタートしました。
といっても、ゴミが多くて何か所かは諦めながら進んでいきます。

中々魚を見つけることができず、結構苦戦しました。
少しだけ攻め方を変え、橋脚付近をメタルバイブが動く程度にゆっくり巻きし、ネチネチと探ります。
早巻きには反応しなかった魚が反応したのか、アタリが得られました。

執拗に攻めていると、何とかヒットに持ち込めました。
2019-10-27-003.JPG

居着きっぽい感じのシーバスでした。

同じ橋脚を探ると、まだアタってくる魚がいる感じです。
同じように攻め続けると、ヒットしました!!
2019-10-27-006.JPG

3週連続のキビレでした。
キビレはこのサイズでもよく引いてくれるので、楽しいですね。

今週も満足のいく釣りができました。
例年は11月いっぱいで釣りに行かなくなるので、楽しめるのも残りわずかという感じでしょうか。
今年は夏が長かったので、暖かい日が続いてくれるとよいですね。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g ボラ
見事に術をかけられてしまいました。

ご近所シーバス 2019年10月第3週

秋って感じですね。
今年はデイゲームばかりやっていますが、涼しくなってきて、心地よいです。

今日は気分を変えて、対岸を攻めてみました。
あまり分かっていないので、いつも通りに手返し良く探っていく感じで。

着水時にメタルバイブがラインを掴んでしまい、慌てて回収していると、不意にシーバスが水面を割ってバイト!!
でもルアーが変な状態だったので、掛からなかったですが、水面を割って食ってくるのはドキドキしました。
同じ場所を執拗に攻めてみましたが、2度目はなし。
相変わらず、シーバスさんは厳しい。

諦めて違う方向に投げて、フォール後に巻こうとすると、何やら重たい。
木でも引っ掛けたかなと思うと、下に潜っていく。
間違いなく魚だと確信し、巻いてくると、先週に引き続きキビレでした。
2019-10-20-002.JPG

個人的にはキビレは珍しいのだが、それなりの数が入ってきているのだろうか?

対岸だと沈んでいるものの位置が分からず、ルアーロストの危機が3回ほど。
それでも何とか回収できました。

別の場所に移動して、シェードを探ると、ヒット。
凄く引きが強いなーと思えば、スレがかりでした。
2019-10-20-003.JPG

とりあえず今週は釣れたので、よしとしましょう!!

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g ボラ
昨日の釣行記です。疲れてブログ更新後回しにしちゃっていました。
たくさん休日出勤があったので、今回も振休を使っての釣行です。

今年のタチウオは厳しいなぁと思いつつ、ワインドで釣りたいと挑んでいるところです。
という訳で、お昼からゆっくりと岸和田一文字に行ってきました。
風が強い予報でしたので、釣り人はほとんどおらず、ガラガラ。

珍しく先端に陣取れました。
先端付近で手始めにメタルバイブを巻いていると、比較的サイズがよさそうな魚がチェイスしてきました。
もう1回来ることに期待して投げ続けていると、何やら小さい魚がヒット。
2019-10-18-001.JPG

うーん。ウミタナゴ?交通事故的にヒットした感じでしょうか...。

今回はタチウオ師匠とその友人と来ておりましたが、タチウオ師匠が友人が外向きでツバスをヒット!!
人生初ツバスということで、念のためにタモ入れしました。

到着して時間が経ってないときに魚の姿が見れるのは調子がよい証拠。
私も期待してメタルジグを投げ、しゃくっていきます。

すると、ボトムからの巻き上げ中にヒット!!
比較的にサイズよさそうです。流れから早々にハマチと見極め、寄せてくると...。
2019-10-18-002.JPG

エソでした。
絶滅したんじゃないのかと思うほど、見かけていませんでしたが、今年初エソをゲットしました。

その後、急速に運気が悪くなり、何もアタリなし。
ジグサビキで小アジを4~5匹ほど釣って、タチウオの時間帯を待ちます。

タチウオの時間帯はワインドで狙ってみたものの、なーんにもアタリなし。
私の実力ではどうにもならないぐらいに魚が入っていないのでは...?

ちなみにタチウオ師匠はタチフロートで2匹ほど釣っていました。
チートコードを使って、ボラをタチウオに変換しているとしか思えませんが、羨ましい限りです。
もちろん大型を釣りたいけど、釣れれば何でもうれしいですね。

パックロッド釣行1 in 舞洲

何となく新たな取り組みを始めてみました。
神崎川シーバスでパックロッドを使ってみてから、あえてベストでないタックルで遊ぶのも面白いなと。
公共交通機関を使う前提で、可搬性を重視して割り切りながら釣行していきたいと思います。
2019-10-06-001.JPG

という訳で今日は舞洲に行ってきました。
JR桜島駅まで電車で行き、そこから舞洲行きのバスに乗り換えます。
舞洲では舞洲食品流通センター前 もしくは 運動公園東・セレッソ大阪前あたりで降りると、夢舞大橋につきます。
2019-10-13-004.JPG

今日の目的はタチウオ、運が良ければ青物ということで、ジグパラを投げます。
ついて1時間ぐらいは何もありませんでしたが、しゃくっているとラインを切られました。
折角のジグパラをロスト...。

タチウオかサゴシがいる可能性が高いということで、ダイソー ジグロックに切り替えて、しゃくっていると...。
ボトムから立ち上げて数しゃくり後にヒット!!
2019-10-13-001.JPG

今さらながらの今年初タチウオでした。
その後は暗くなるまでワインドで追加を狙いましたが、何にもアタリがなく、納竿としました。

■タックル
ロッド:PROX ソルトセイス SAS8086ML
リール:DAIWA 05カルディアKIX 2506
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.8号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:ダイソー ジグロック 18g シルバー

ご近所シーバス 2019年10月第2週

週末は台風ということで、仕事の振休を取得した平日に釣行してきました。
デイゲームなら他の釣り人はいないかと思えば、2名ほど見かけるぐらいの盛況ぶり。
これが秋の力かと思いつつ、色々な場所が叩かれている可能性が高まり、私の実力で魚は出せるか...。

私のデイゲーム戦略は手返し重視で、メタルバイブで潜んでいる魚をびっくりさせて、食わせる戦略です。
メタルバイブは本当にすごく、何かよく分からない小魚まで追ってきます。

護岸際にゴミが多かったので、ない場所を探しては丹念に撃つ。
すると、ちっちゃい魚が追ってくるので、止めてみると、ヒット!!
2019-10-09-007.JPG

ちっちゃくても釣れたらうれしい。

さらに探っていくと、シーバスがチェイスしてきて、キスバイト。
もう1回食ってこないかと、執拗に攻めると、ヒット!!
ナイスなジャンプに青物のようなトルクフルな引き!!
2019-10-09-008.JPG

ボラのスレがかりでした...。
テンションが下がってストップフィッシングとしました。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g ボラ
今日は仕事の振休を使って、釣りに行ってきました。
週末は台風が来るので、何としても行っておきたかったということです。

朝の青物で行くのか、夕方のタチウオで行くのか迷いましたが、青物狙いで武庫川一文字に行ってきました。
前日は遅くまで仕事だったので、1番船は狙わず、5:30の船で5番に渡りました。平日なのに人が多かったです。

まずはタチウオ狙いでワインドをしましたが、反応なし。
直ぐに青物狙いに変更し、まずはダイソー ジグベイトで探ります。

ここのところの不調を脱したいと、しゃくり方を色々試します。
さらにはジグのカラーを変えていきます。

ジグパラに変えてしゃくっていると、手前付近でぐぐっときました。
魚信は...首を振る反応ありなので、期待できます。

寄せてくるとうれしいハマチでした。
2019-10-09-001.JPG

一人暮らしなので、たくさん釣っても食べきれませんが、もう1匹の追加を目指して、再びしゃくります。
1匹目から30分ぐらい経過したころに、巻き上げ中にヒット!!
2019-10-09-004.JPG

こちらもハマチでした。先ほどのより、少しサイズアップ!!

満足して9時の船で帰路につきました。
今後もサクッと釣って帰るような釣りをしていきたいものです...。
2019-10-09-006.JPG

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL スーパーエックスワイヤー8 1.0号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:メジャークラフト ジグパラ 30g イワシ
この竿の曲がり、最高です!!

ご近所シーバス 2019年10月第1週

今週は仕事のピークを迎えた週で、土曜日は休日出勤でした。
それでも予定作業を終え、夜に釣りに行ってみましたが、ポイントには何処も人が入っていました。
人の居ない場所でやってみましたが、恐らくどこも直前に入られているのか、何もなく沈黙。

仕事の都合が許せば、来週からは平日夜に釣りに行きたいところです。
タチウオ釣りといえば、光らせてなんぼの世界。(多分)
ワインド釣法ではワームやケミカルライトは消耗品なので、出来ればコストパフォーマンスを重視したいところです。

定番といえば、ルミカのケミホタル25やケミチューン ワインド。
ケミチューンワインドは差しやすく設計されていたりしますが、高価です。
今回は安価に購入できるケミカルライトを比較したいと思います。

比較対象

製品名 発光時間 1本あたりの単価(税抜) 備考
RiverRoots スプラッシュボンバー 25 8時間 23.3円 -
ダイソー ケミカルライト25(新パッケージ) 5時間 12.5円 -
ダイソー ケミカルライト25(旧パッケージ) 5時間 12.5円 -
ルミカ ケミホタル25 3時間 50円 ご参考、3枚セット版の価格
ルミカ ケミチューン 2時間 100円 ご参考

発光具合の比較

廉価版のケミカルライトではちゃんと光るのか、少し心配になるかと思いますので、光具合を比較してみました。
(ド定番のケミホタル25の発光具合には不安がないので、比較からは割愛しています。)
2019-08-18-002.JPG

2019-08-18-001.JPG

1本あたり12.5円という驚異的な単価のダイソー ケミカルライト25ですが、旧モデルはやや暗い印象でした。
新モデルでは非常に明るくなっており、よさげです。
さらに新モデルは実際のサイズは23mmとやや小さいのが、ワインド釣法のケミチューンにはちょうどよさそうです。
たまには番外編やってみます。
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。
月別アーカイブ