2019年9月アーカイブ

ご近所シーバス 2019年9月第5週

関西は直撃ではありませんでしたが、台風通過後に釣行しました。
同じことを考える人が多いのか、この日は6名ほどの釣り人を見かけました。

いつもより気持ち上流からランガンを開始。
時間があまりなかったので、やる気のある魚をメタルバイブで探っていきます。

投げて巻いてと繰り返していくと、護岸際を通したときにヒット。
でも、油断していてエラ洗いで一発フックアウト。

同じようなコースをトレースすると、ヒット。
今度は少し魚を泳がせて、エラ洗いを回避して、何とかキャッチ。
2019-09-23-001.JPG

2019-09-23-002.JPG

何にもない護岸にも潜んでいたりするので、油断できません。
個人的にはデイゲームの方が視界良好なのか、リアクションで食わせやすい感じがします。

その後は写真のようなサイズを2匹追加して、ストップフィッシングとしました。
2019-09-23-005.JPG

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g レインボー
この撮影角度は少し失敗かなぁ。

ご近所シーバス 2019年9月第4週

早帰りデーを活用して、久々のナイトゲーム。
魚が入っている場所を探して、明暗中心に探っていく。
リトリーブスピードはどんな感じがよかったかなと、思い出しながら...。

基本はビーフリーズで探っていき、あまり自信のない場所はミニエント57Sで、大雑把に探る。
ベイトに当たるような感触は得られるものの、本命は見つからない。

それでも探り続けると、シーバスっぽいアタリが得られました。
何度か探ると、小さいシーバスがヒットし、無事にキャッチ。

ここでフィッシュグリップを忘れていることに気づく...。
2019-09-18-001.JPG

久しぶりに直掴みしました。
フィッシュグリップも忘れたことなので、追加は目指さずに納竿としました。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:DAIWA モアザン ミニエント57S あずき抹茶
今日は仕事の振休につき、前回のリベンジに行ってきました。
といっても、前日は遅くまで仕事があったので、昼からゆっくり釣行です。

13時の船に乗って渡るつもりが、到着が遅れて15時の船で、沖の北に渡りました。
到着してすぐにはメタルバイブで広く探りましたが、何も起こりませんでした。

直ぐにメタルジグに切り替えて探っていきます。
アクションを変えたり、カラーを変えたりと試行錯誤してみますが、何も反応がありません。

周りでは呑ませ釣りでツバスが釣れているようです。
夕暮れに近づいた頃、一緒に釣行したタチウオ師匠が今回もメタルジグでタチウオをゲットしていました。

タチウオでもいいから釣りたいと気合を入れなおして、メタルジグをアクションさせると、ヒット!!
でも巻いてくる途中でフックアウト。

気を取り直して、もう1回同じようにアクションさせると、再びヒット!!
近づけてくると、タチウオではなくツバスでした!!
2019-09-20-001.JPG

2019-09-20-002.JPG

38cmとあと少しでハマチという感じでした!!

夕まずめはワインドでタチウオを狙いましたが、アタリはあるものの、乗らない感じでした。
マナティに傷は入るものの、何故かからないのだろうか...。

とりあえず魚は釣れたので、よかったです。

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL スーパーエックスワイヤー8 1.0号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:Hayabusa ジャックアイ ショット 40g アカキン
パックロッドでお気軽フィッシング。
最近ツバスが釣れているという岸和田一文字に行ってきました。
夜明けまではタチウオを狙ったものの特に反応はありませんでした。

明るくなってきてからは、メタルバイブを投げて周囲を探るものの、これまた特に反応なし。

一緒に行ったタチウオ師匠については、メタルジグを投げて1投目でタチウオを釣っていました。
タチウオにかける執念が、魚を生み出したのです。

メタルジグをゆっくりジャークしたり、素早くジャークしたりと試したところ、素早くジャークしたら一瞬アタリました。
結局そのタイミングは乗らず、次の機会を伺います。

次の機会は来ず、ということで完全にボウズでした。
ベイトは非常に豊富で、全く魚がいないわけではないですが、周囲で見かけたのは遠くの方でツバス合計3匹でした。
逆にレアなシイラを3匹ぐらいヒットしているのを見かけました。

釣り場的には好調と聞いていたので、釣れるものだと甘く見ていました。
全くいないわけではないので、腕が悪かったとして、反省したいと思います。
最近、パックロッドにハマっています。

今回紹介するロッド自体は大分前に購入したのですが、活躍の場を見出せずにいました。
ベイトタックルでのシーバスゲームを自分のホーム以外でもいつかやってみたい。
そう思い、持っていたパックロッドをシーバスゲームに使ってみることにしました。

元々バスロッドですが、今回はシーバス釣りに使った感想について書きます。

スティックマスターとは

大藤つり具がPRO:TRUSTブランドで販売するロッドです。
PRO:TRUST自体はとても安価なブランドです。
このパックロッドは大体5,000円ぐらいで販売されておりました。

C60というベイトモデルの他に、S60というスピニングモデルがあります。
折れると評判ですが、今のところは問題なしです。

製品名 PRO:TRUST スティックマスター C60
継数 6
全長 6.0ft
仕舞 38.5cm
自重 122g
対応ルアーウェイト 3g - 14g
テーパーデザイン 不明
その他の特徴 富士工業社製ガイド
定価 オープン

外観

コルクグリップが特徴的です。
仕舞寸法38.5cmということで、非常にコンパクトです。
2019-08-13-001.JPG

もう少しグリップエンドが長い方が好みのため、私のロッドはグリップエンドを延長しています。
2019-08-13-005.JPG

2019-08-17-002.JPG

良い点

(1)抜群の仕舞寸法
このロッドの最大の強みは抜群の仕舞寸法です。
それでもって4,000円~5,000円と非常に安価です。
ベイトのパックロッドは今でこそ種類も増えてきましたが、テレスコピック型って珍しいですよね。

悪い点

(1)ガイド数が少なく、曲がりが少し変?
ガイドが6個しかなく、ティップ部の曲がりに少し違和感があるように感じます。
この部分に負荷がかかりやすく、折れるという報告が多くなっているのではと感じます。
竿全体をしならせるということを意識して、取り扱うのがよいと思います。

その他

(1)適したルアー
14gのメタルバイブを投げていますが、この辺りが上限だと思います。
10.5gのミノー等は投げやすかったです。
竿のスペック通りかなという印象です。

(2)重量
重量は122gですが、使っていて重いとは感じません。

(3)長さ
6.0ftと短めですが、長くなるとパックロッドは重くなりがちなので、よい設計だと思います。
グリップエンドが短めなので、人によっては不満かなと思います。

(4)テーパーデザイン
テーパーは不明です。
曲げた感じはレギュラーという印象です。
パワー表記はありませんが、MLぐらいだと思います。

(5)ガイド
なんと富士工業製のガイドが使われております。
特に錆びたりすることもなく、いい感じです。

総評

シーバスで使っていますが、ドラグを適切に使えば、全然使えます。
といってもアベレージ40cmぐらいの場所で釣りをしているので、大きいサイズが来たら止められないでしょう。

ご近所シーバス 2019年9月第3週

今週は凄かったです。ご近所河川には魚が多く入ってきているみたいです。
今年はデイゲームばかりですが、ナイトゲームもそろそろ爆発するんじゃないでしょうかね。

相も変わらずメタルバイブで探りながらランガン。
ちょっと流れが出たタイミングで、護岸際から1匹。
2019-09-14-001.JPG

2019-09-14-002.JPG

逆側を探るとヒットしたものの、ジャンプされてバラシ。
さらには沖向きを探ってくると、ヒット。
タモ入れ時にジャンプされてバラシ。

めげずに巻いてくると、恐らく15cmぐらいのかわいいサイズがヒットするものの、抜き上げ時にバラシ。
相変わらずヘタクソすぎる...。

最後は釣りあげて終わりたい。
丹念に探ると、手前でヒット。
慎重にやり取りして、何とかキャッチ!!
2019-09-14-004.JPG

2019-09-14-005.JPG

サイズアップしたので、満足して帰路につきました。
パックロッドのゴーエモーションいい感じなので、遠征で使いたいですね!!

■タックル
ロッド:メジャークラフト ゴーエモーション GEC-664M
リール:DAIWA TD-Z 105H + STEEZ SV 105スプール
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g レインボー
気分はミラクルジム!!

ご近所シーバス 2019年9月第2週

大阪湾は青物好調のようです。
私は休日出勤があったりと、都合が悪く、近所に出かけるぐらいしかできませんでした。
河川のシーバスは調子が上がってきているようです。

2時間ほどの釣行で4バラシ、1ゲットと中々な状況です。
それ以外にもアタリはありました。

ただ、3バラシは何れもサイズは小さかったです。
サイズがよさそうな魚にはドラグが緩すぎたのか、泳がれて身代わりの術を使われました...。

今週はパックロッドで緩い釣りを楽しんでいました。
メタルバイブを引くだけで、魚が釣れる簡単フィッシング。
2019-09-08-001.JPG

本当に大物が来たら取れないのかもしれませんが、自分の好きなやり方で、気楽に楽しむ。
釣りをもっとお手軽に・・・

■タックル
ロッド:PRO:TRUST スティックマスターC60
リール:DAIWA TD-Z 105H + STEEZ SV 105スプール
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:メガバス nada. スパロー 14g レインボー

バスフィッシング2 in 琵琶湖

久しぶりにバス釣りに行ってきました。
年に1回ペースなので、全くもって上達していません!!

朝から南湖中心にランガンしていました。
藻が凄いのですが、バス釣りの経験が浅くて、どう攻略すべきかはよくわかっていません。
最初はスピナーベイトを巻いたりしていましたが、釣れる気がせず、気が付けばいつも通りにワームをネチネチ。

コココっと当たるのは小さなバスばかり。
こうなったら小さなバスを釣ってやろうと、ワームをちぎってダウンサイズして、ネチネチ。
2019-09-04-001.JPG

めちゃくちゃベイビーなバスが釣れました。
途中から雷雨のために撤収したので、夕まずめに挑めなかったのが残念です。

■タックル
ロッド:DAIWA バスX 602LS
リール:SHIMANO 11バイオマスター C2000HGS
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:JACKALL フリックシェイク サイトマジック 4.8インチ ウォーターメロンペッパー
ベイトタックルは投げてるだけでも楽しい!!

ご近所シーバス 2019年9月第1週

アメリカから昨日帰国しました。
今日は早朝に行ってみましたが、前日は雨だったようで、ゴミが多くて釣りになりませんでした。
タイミングと場所を見つければ、何とかなりそうですが、ちょっと疲労が溜まっていたので、早々に撤収。
とりあえずは釣り場に行けたので、よしとしましょう!!
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。