お買い物の最近のブログ記事を表示しています。
過去のブログ記事については下部のリンクより参照ください。
3月になったので釣りに復帰したのですが、いきなりタモ枠(ランディングフレーム)が壊れました...。
6年間使った相棒のダイトウブク カラーフレーム網セット 45でしたが、経年劣化で根本が折れて破損。
昨シーズンを思い出すと、確かに少し変な方向に曲がってきていたような気もします。

↓在りし日のランディングフレーム。
2016-06-05-002.JPG

6年も使えていたのなら十分な気もしますが、ランディングフレームは消耗品ということで、安いのを買いました。
購入したのはOGK ステン磯玉枠セット2 45cmです。
2022-03-05-002.JPG

今まで使っていたのよりは重いのですが、強度はありそうなので、魚をたくさんキャッチしたいと思います!!
(壊れるぐらいに魚が釣れてくれると嬉しいのですが!!)

100円ショップでは様々なものが販売されており、その中には釣りで使える便利なものもあります。
想像力が掻き立てられ、色々と試してみたくなります。
ダイソーでは釣具も売っており、素晴らしいものもいくつもありますが、今回は釣具以外で便利なものを紹介します。
2021-02-14-001.JPG

皆さん同じように使っていると思いますので、大して新規性のある話ではないと思います...。

3LEDランチャーライト

写真に写っている黒いライトです。
アルミ製のボディでしっかりした作りで、単4電池3本で動きます。
夜に足下を照らしたりするのに使っています。

HOME KEEPER

家でルアーを入れておくケースとして使っています。
また船釣りに行くときに潮が被っては困るものを入れておくためのケースとしても使っています。
一度思いっきり潮を被って、荷物がびしょびしょになりましたからね...。

リールホルダー/REEL KEYRING

プライヤーやランチャーライト、ラインカッターなどを繋いでおき、落とさないようにするために使っています。
伸縮可能なので、使いたい場所までしっかりと伸ばすことができます。
色々な種類、大きさがあるので、適材適所なものを探してみましょう。

カラビナ

こちらも色々なサイズがあります。(写真内の5個セットのものが小さいもので、大きいものは2個入りだったかな?)
リールホルダーと組み合わせて、ベルトやらバッグに取り付けるために使います。

セーフティーピン

安全ピンという何処でも売っている代物です。
バッグやランディングシャフトの紐はアジャスターが付いていますが、使っているうちにズレてしまうものです。
そのズレを防止するために固定するために使っています。

ダイソー ReVOLTES

これは今年から試してみようと思っている充電池です。
釣りで使うので潮をかぶったり劣化しやすいと思うので、安物の方がいいかなと思いまして。
今までは乾電池を使っていたので、これが吉と出るのか凶と出るのか。

という訳で、他にもいいものがないか、今日も100円ショップに人は出かけるわけです。
前から偏光グラスが欲しいと思っていましたが、面倒で作らずにいました。
目が悪く、度付きのものを作らないといけないので、高くなるかなと思っていまして。

度の入っていないものであれば、3,000円ぐらいでも買えますが、コンタクトを付けて使うと返って高くつきます。
そもそも、目を守るために、釣りをするときには眼鏡の方がよいと思っています。
思い立ったら吉日ということで、新しく眼鏡を作りました。

色々と調べましたが、定番のTALEXですと、度付きのレンズの価格が30,000円(税抜)~のようです。
入門には厳しいなということで、一般的な眼鏡屋で作成を検討することに。

コスパのよい眼鏡ということで、JINSは屈折率1.50の球面レンズが10,000円(税抜)~のようです。
(持ち込みのレンズ交換も10,000円(税抜)~のようです。)

私が普段使う眼鏡は屈折率1.67なので、厚みが出てしまうのが難点です。
という訳で、薄型レンズで作成できる眼鏡屋を探すことに。

眼鏡市場は1.50、1.60、1.67(度数に合わせて選択)の球面レンズが15,180円(税込み)ということでした。
という訳で、持っていたフレームを持ち込んで、眼鏡市場で偏光レンズの眼鏡を作成しました。

ナチュラルグレーで作成してみました。
2019-02-09-001.JPG

レンズは伊藤光学工業のポラシューター167というレンズのようです。
何か内村プロデュースに出演できそうな仕上がりですね。
これで釣果が伸びてくれると最高なのですが!!

福袋2019

福袋って賛否多いですが、私はついつい買ってしまいます。
明らかに在庫処分品が入っていることもあるので、ゴミ袋とか鬱袋とか揶揄されるのも、よくある話です。

福袋の活用ですが、新しい釣りを始めるために手っ取り早く道具を揃えたいとか、
マンネリ化していて自分のセンスと異なるものを使ってみたいとか、そういう場面に使えるかなと思います。
私はついつい同じルアーばっかり使うので、別のものを使うための1つのキッカケ作りとして活用しています。
ということで、買いたいものがはっきりしている人には不要なものかなと思います。

といいつつ、今回は確実に使えるものが手に入りそうなメーカー縛りの福袋を買ってみました。
内容物は広告でサンプルが出ており、全部使えると判断。
ルアーイチバンで「メジャークラフト ショアジギング福袋」という3,000円のものを購入しました。
2019-01-02-001.JPG

開けてみると、弾丸ブレイドとジグ等のルアーが5つ、さらにはステッカーが入っていました。
2019-01-02-002.JPG

店頭価格は分からないので、さっとAmazon.comで参考価格を調べてみました。

合計4,041円分ということで若干お得という感じですね!!
しいて言うならばPEラインは200m巻きがよかったなー。
釣りのファイトシーンを撮影する目的で最近アクションカメラを買ったのですが、マウント方法で少し悩んでいました。
アクションカメラを購入した時の記事 ⇒ エレコム アクションカメラ ACAM-F01SBK 購入!!

マウントキットはGoPro互換品は多いのですが、エレコム用はほとんどありません。
賭けでGoPro互換品を買ってみました!!
最悪うまくマウントできない場合には、カメラ固定ネジ付のクリップで無理やり固定しようと思っていました。

購入した製品は下の写真のようなもので体にしっかり固定ができるタイプ。
2018-04-09-001.JPG

しっかり固定できていい感じっぽいです。

そのままだと取り付け不可なので、トライポッドアダプター部分を取り外したらポン付けできました。
(左側のが今回購入したものついていたもの、右側がエレコムのアクションカメラについていたもの)
2018-04-09-002.JPG

トライポッドアダプター部分は互換性があるっぽいです。
これなら安心して色々なマウントアイテムを買ってみることができそうです。

お買い物の過去のブログ記事

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。