2017年6月アーカイブ

ご近所シーバス 2017年6月第4週

平日は業務多忙につき全く行く暇がありませんでしたが、土曜日の雨が振る前に1時間だけ行ってきました。
明るい時間はメタルバイブで広く探り、薄暗くなってきたらビーフリーズで探ります。

すると手前付近でバイト。魚が小さいせいか、フックアウト。
同じ場所で探りますが、反応なし。

少し移動したところでも小さい魚がバイト。今度は慎重にと思ったものの、うまく竿を曲げられずバラシ...。
小さい魚とはいえ、私にとっては貴重な一匹なので、何としても取りたかったです。
今思えば、クラッチ切って少し泳がせた方がよかったかなと思いました。次こそバラさないようにがんばろう。
全国的な傾向かもしれませんが、梅雨入りした割に雨が少ないですね。
おかげさまで今日もライトショアジギングしに行ってきました。
絶賛腰痛状態なので、炎症を抑える薬を塗り、コルセットを巻いて、もしものために痛み止めを持っての出撃です。

ブリ祭りは一時期より下火になっているものの、少しは釣れているようです。
(感覚的には当選確率が5%ぐらいなのが1%になったぐらい?)

先週ツバスを釣ったので気をよくして、今週もツバス狙いで行くことにしました。
向かったのは岸和田一文字。ブリ祭り状態よりは空いているものの、なかなかの混雑ぶり。
1番船で沖の北に渡りました。

早速、ジグサビキをセットしてしゃくりますが、無反応。
そのうちにベイトフィッシュとともに一文字際を回遊するツバスらしき姿が見えました!!

ジグを追ってくるものの、完全に見切っているみたいです。
スピンテールを投げてみたり、ジグのサイズを落としてみたりしたものの、結局ついてくるもののバイトには至らず。
と思ったら、一緒に行った上司がヒット!!ドラグの音が鳴り響きます。
上がってきたのはサゴシでした。ベイトをたくさん食べて元気いっぱいなのか、凄く引いていました。
周りでは少しだけツバスが釣れていたようです。他には飲ませ釣りでサワラを釣っている人を見かけました。

そこからは定期的にツバスが回遊してくるものの、周りの人含めてルアーが見切られている感じでした。

11時ぐらいから潮目が入ってくるようになり、少しだけ雰囲気がよくなってきました。
そうしている間に突如魚がヒット!!
2017-06-18-001.JPG

待望のツバスくんでした!!

私がヒットしたタイミングで、上司もヒットしていました。
2017-06-18-002.JPG

ついに時合到来か!!と思ったものの、後が続きません。
そこから時間が空いて、1匹追加してストップフィッシングとしました。
2017-06-18-003.JPG

ライトショアジギングというよりか、サビキングという感じですね、最近...。でも釣れたからよしとしよう。

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:Maria ムーチョルチア 35g グリーンチャート・オレンジベリー・ホロ + Hayabusa ジギングサビキ キャスティングタイプ 小型回遊魚 Mサイズ

ご近所シーバス 2017年6月第3週

今週は腰痛で調査にいけず、、残念ながら釣果なしです。
来週こそは調査に行けるようにがんばります。

SHIMANO 17スコーピオンDC 100HG レビュー

神崎川のシーバスゲームで使おうと今年の2月に購入したシマノの17スコーピオンDC 100HG。
3月から3ヶ月みっちりと使い、何匹か魚を上げたので、そろそろ使用後のレビューを書きたいと思います。
この製品については発売し直後に購入したこともあり、開封レビューを書いていたりしました。
開封レビューの記事 ⇒ 17スコーピオンDC 100HG 開封レビュー

17スコーピオンDCとは

シマノが製造するミドルクラスのベイトリールです。DC(Digital Control)ブレーキでは最廉価モデルです。
最廉価といっても、1つ上位の15メタニウムDCと同じブレーキを採用しています。
細かなスペック差はありますが、体感できる大きな違いといえば、自重ぐらいじゃないでしょうか?
(空巻きしたら巻き心地の差もわかるかもしれませんが、たぶんルアーを巻いたら私にはわかりません!!)

製品名 SHIMANO 17スコーピオンDC 100HG
巻き取り長 77cm
ギヤ比 7.2
自重 215g
最大ドラグ力 5.5kg
ベアリング数 7
巻糸量 ナイロン:12lb 120m、14lb 100m、16lb 85m、20lb 70m
その他の特徴 X-SHIP
HAGANEボディ
S3Dスプール
I-DC5
スーパーフリースプール
定価 37,500円

外観

外観については開封レビューの記事で結構書いています。
艶ありのブラック塗装がとてもかっこいいです。
写真は少しわかりにくいですが、艶ありタイプのリールシートと一体感抜群です!!
2017-02-11-001.JPG

2018-03-25-001.JPG

良い点

(1)DCブレーキ!!
DCブレーキ採用モデルの中で最廉価ですが、強風でも案外バックラッシュせずに投げれます。
バックラッシュするのは明らかに投げミスった時(近くの木にあたったり、着水角度ミスったり)です。
私はシーバスゲームで使っていますが、宵闇に響くDC音はいいものです。

慣れてきたらDC音の長さで飛距離がわかるので、便利だなと思っています。
(音鳴ってなくても飛行時間をカウントして、ということをすればよいですが、目安があった方がよいですね。)

(2)ナロースプール
ナロースプールに対しては、賛否両論があると思います。
PEラインをよく使用する私にとってはメリットと評価しました。
シーバス専用リールの17エクスセンスDCもナロースプールを採用している点も含め、
PEラインがボディとフレームの間に挟まりにくいということで、夜釣りのトラブルレスに寄与していると思います。

スプールが重くなるから飛距離がという話もありますが、10g以上のルアーであれば気になりません。
ただ、10gを切ると立ち上がりが若干悪いような感じがします。

(3)ドラグがスムース
これは前に使っていたルアーとの相対的な話ですが、Abu GarciaのPROMAX2よりだいぶドラグが安定しています。
特筆するまででもないですが、安価なリールと比べると違うんだな~と思いました。

悪い点

(1)メカニカルブレーキにクリック音がない
使っていて気付いたのですが、メカニカルブレーキを動かしてもクリック音がでません。
セッティングするにあたって、音が出たりマーカーがあったりした方が分かりやすいので、個人的にはあればと思いました。

その他

(1)ラインキャパシティ
100番スプールということで、14lbのナイロンラインを100m巻けます。
PEラインだったら1.5号が余裕で150m入るので、下巻き入れて使うのが良いと思います。

(2)耐久性
長期に評価しないと分りませんが、HAGANEコンセプトのメタルボディなので、そうそう壊れやしないと思います。

(3)ドラグ性能
良い点の(3)で書いたとおりです。私にとっては必要十分なドラグ性能でした。

(4)防水性能
一応海水OKとなっていますが、ベイトリールの特性上、レベルワインダーのクロスギヤには水がかかります。
また、流石に対策しているとは思いますが、電子回路が入っているので、水没は故障覚悟になると思います。

(5)重量
215gと個人的には全然許容範囲の重量です。
シーバス用途の場合は竿の長さもある程度あるので、気になりません。
バス用途の場合はどうなんでしょうか。6フィート台の竿と合わせて使ったことがないのでわかりません!!

総評

3ヶ月使った感想からは何の不満もありません。非常にお気に入りのリールです。
この前、久々にAbu GarciaのPROMAX2を使ってみましたが、巻き心地やキャスティング感、
全てにおいて17スコーピオンDCの方が優れているなと、改めて惚れ直しました(笑)

ご近所シーバス 2017年6月第2週

先週に引き続いて!!と思ったが、家の近くは反応なし。
やむなく、私が釣りする中で最下流のエリア阪神高速池田線の橋脚付近に行く。

ビーフリーズを引くと、コツンと小さなアタリ。
ルアーを色々変えてみたが、同じ場所でコツンと当たる。竿に重さも乗らないほど。
ボラやコイにあたっているのか、魚が小さいのか。

次の日にリトライ。前日と同じ感じで反応あり。
コアマンのアルカリをスローに引いたらなんとか乗りました。
釣れたのは20cmぐらいのシーバス。(写真は映りが悪いのを間引いていて、間違えて消してしまった。)

とりあえずは正体がわかったのでよしとしよう。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 17スコーピオンDC 100HG
ライン:DUEL エックスワイヤー4 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:COREMAN アルカリ クリアチャートベリー + OWNER カルティバ 静ヘッド 10g

久々の釣果!!ジグでブリが釣れたぞ!!

長い暗闇の中から、遂に脱出できました。
ここのところの大阪湾はどこもかしこもブリ祭り。
神戸沖堤でも、武庫川一文字でも、岸和田一文字でも釣れています。
何度も挑戦してきましたが、連敗記録を伸ばすのみ。

そんな中で、久々の釣果。ジグ(サビキ)でブリ(の子ども)が釣れました。
2017-06-10-001.JPG

はい、とどのつまり、ジグサビキでツバスが釣れました。
ライトショアジギングではかなり久々の魚になったので、始めて釣った時ぐらいにうれしかったです(笑)
よりによってCRK-1002Hを使っていたので、全く魚の引きは感じませんでしたが...。

ちなみに釣り場は武庫川一文字。朝からめちゃくちゃ並んでいました。

■タックル
ロッド:メジャークラフト クロステージ CRK-1002H
リール:DAIWA 11フリームス 3520PE-SH
ライン:YGKよつあみ G-soul スーパージグマンX4 2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 40lb
ルアー:メジャークラフト ジグパラ 60g イワシ + Hayabusa ジギングサビキ キャスティングタイプ 小型回遊魚 Lサイズ

ご近所シーバス 2017年6月第1週

仕事の集中力がなくなったら、いつもより少し早く帰って、神崎川に行く。
といっても次の日も仕事なので、1~2時間ぐらいしかできませんが、ルアー投げてると楽しいですね。

先週釣れた場所をチェックしてみると、ぐぐっとヒットしました。
寄せてくると、フナかと思いきや、キビレでした。
2017-05-31-004.JPG

淀川のキビレ釣りに挑戦してみようかなと思っていましたが、手間が省けました(笑)

別の日ですが、ちゃんとシーバスもいました。ちょっと小さいけど。
2017-06-04-001.JPG

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 17スコーピオンDC 100HG
ライン:DUEL エックスワイヤー4 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:LUCKY CRAFT ビーフリーズ78S スティンレッドゴールド
入梅前のブリ釣りチャンス。いつ終わってもおかしくないので、行ってきました。
結論は何にも反応なし。単純にキャスティング練習しにいっているのと変わらない...。

周りで釣れている人はいませんでしたが、一応釣果は上がっているようです。
感覚的には100人渡って2~3に人ぐらいでしょうか。
もはや私たち(私だけ?)が青物に釣られているんじゃないでしょうか。

秋の個体数が増えるシーズンまでは釣果でませんわと不貞腐れモード!!
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。