2022年4月アーカイブ
前の記事に続いて、私が都市型河川のシーバスゲームで愛用していた(過去形)ランディングフレームです。
2016年から2022年まで、コイをリリースするときに壊れるまで愛用していました。

元々はOGK 超小継磯玉網ゼロGTのセットの35cmのランディングフレームを使っていました。
ただ、シーバス釣りに35cmというのは小さいかなということで、これを購入して使っていました。

ダイトウブク カラーフレーム網セットとは

ダイトウブクが販売するアルミ製のランディングフレームです。
直径が45cm、50cm、60cmのものが販売されております。

製品名 ダイトウブク カラーフレーム網セット 45
サイズ 直径45cm
自重 120g
定価 3,400円

外観

カラーはブルーのものとレッドのものがありますが、私が持っているのはレッドです。
2019-09-08-004.JPG

良い点

(1)軽い
アルミ製ということで、とても軽量です。
背中に背負うにしても、ランディングするにしても軽量な方が扱いやすくてよかったです。

(2)網の深さが深い
あまり意識せずに購入したのですが、網に深さがある点がよかったです。
意外と大きな魚が釣れた時に、深さがないと魚が入りきらないということもありますので。

悪い点

(1)耐久性
ランディングフレームは消耗品という気もしますし、6年も使ったので、しいて言うならばです。
破損はアルミパイプが折れる形で壊れました。
金属で水に触れる部分ということで、腐食とかは避けられないのだと思いますが、壊れてしまったので...。

事実ベースで書きましたが、これを本当にネガティブに感じるかは個人差があるような気もします。

総評

また購入してもよいかなと思いましたが、今使っているシャフトにブルーやレッドが合わず...。
ガンメタとかシルバーがあればな~と思います。

OGK 超小継磯玉網ゼロGT 330 レビュー

私が都市型河川のシーバスゲームで愛用していた(過去形)ランディングツールです。
2016年から6年間使い倒しました。
今年新しいランディングシャフトを安く手に入れたので、退役させて予備になりました。

低価格のランディングセットですが、結論から言えば、非常に使い勝手が良かったです。

OGK 超小継磯玉網ゼロGTとは

大阪漁具(OGK)が販売するコンパクトな玉網セットです。
この製品自体は終売しており、後継で超小継磯玉の柄エフゼロセット2が販売されています。

OGKでは入門向けに低価格に釣具が提供されており、意外とお世話になった方もいるんじゃないでしょうか。

製品名 OGK 超小継磯玉網ゼロGT 330
継数 9
全長 3.3m(シャフト2.7m、フレーム0.6m)
仕舞 約42cm
標準自重 384g
定価 オープン

外観

ランディングシャフトは赤と黒を基調としたデザインで、ランディングフレームは赤です。
2016-06-05-002.JPG

写真のランディングフレームは別で購入した45cmのものです。
また、PROXのランディングジョイントを付けています。

良い点

(1)とにかく安い
OGK製品はとにかく安いです。
実売で4,000円ぐらいで買える点が素晴らしいかなと思います。

(2)持ち運びやすい
ランディングジョイントを使う前提にはなりますが、仕舞42cm、標準自重384gとコンパクトで扱いやすいです。

(3)十分な耐久性
扱い方を間違わなければ、壊れることなく十分に使えます。

悪い点

(1)ランディングフレームの大きさ
このシリーズは35cmのランディングフレームのもの、60cmのものが選べますが、シーバス釣りには中途半端です。
35cmのものは小さくて心もとないですし、60cmのものは大きすぎて持ち運びに困ります。
ランディングシャフトは小継でよいのですが、ランディングフレームは別で買うことになるかもしれません。

総評

正直言って、皆さんが良くいく釣り場によって変わるのですが...。
個人的には270cmのシャフトは少し短かったかなと思います。
場合によっては手を伸ばしてタモ入れになるので、その点だけが少し不満でした。

私は神崎川中流域でよく釣りをするのですが、柵もあるので300cmぐらいのシャフトが良かったかなと思います。
長いと重くなってしまうのですが、個人的には気持ち長めを購入するのが良いのかなと思います。

ご近所シーバス 2022年4月第4週

何となく釣れそうな気がする。
根拠はなくそう思って家を出て探索を開始しましたが、今までに根がかりしたことのない場所で根がかり。
幸先悪いなぁと感じながら、ランガンしていたら、入りたい場所は既に釣り人がいました。

気分を変えて場所を大きく移動。
そしたら、日陰に投げ込んで巻いてくると、ヒット!!
ボラが多かったので、ボラに引っかかったかなと思えば、シーバスでした。
2022-04-23-002.jpg

同じ場所にもう一度投げ込んだら、またまたヒット!!
折角だからとアクションカメラを準備していたら、痛恨のバラシ...。
油断してラインテンションが抜けると、直ぐに外れてしまいますね。

少し場所を休ませるために移動。
ダメだったので、戻ってきて、またルアーを投げ込む。
そしたら、思ったようにヒット!!
2022-04-23-004.JPG

今週は満足のいく釣りができました!!

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー R18完全シーバス 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:semedokijig メタルバイブレーション 14g グリーンゴールド

ご近所シーバス 2022年4月第3週

今週は時間の都合で、今年初のナイトゲームに行ってきました。
結果は特に何もなく、釣れませんでした。
人は見かけたのですが、釣れているんでしょうか?

ご近所シーバス 2022年4月第2週

先週は釣行できなかったので、どうなっているかなと思いながら探索開始。
水の雰囲気は悪くなく、相変わらずマイクロベイトはいるようです。

護岸沿いに投げると何かがヒット!!
ヒットと同時に走られましたが、正体不明のままバラシ。
うーん、コイか何かかなと思いましたが、それよりは引きが弱い感じでした。

別の場所で投げて巻いてくると、メタルバイブから逃げるようにマイクロベイトが現れ、下からシーバスがバイト!!
でも針掛かりはしませんでした。

沖向きに投げて巻いてくると、魚がヒット!!
首を振る感じからシーバスと確信。
寄せてきてタモに入れようとすると、急に走り出しました。
何にもない場所のはずなのに、ラインが擦れているような感触...。
そしたら、ラインブレイクしてしまいました。

何もない場所だと思っていましたが、木か自転車か何かが沈んでいるのでしょうかね...。

そして翌日も釣行しました。
魚が居ることが分かっているので、とりあえずランガン。

昨日とは違う場所でしたが、沖向きに投げて巻いてくると、ヒット!!
軽く合わせを入れて、沈んでいる何かに擦られないようにするため、いつもより走られない様にファイト。

相変わらずタモ入れでぐだりながら、何とかキャッチ!!
2022-04-10-002.JPG

とりあえず、今週は釣れてよかったです。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー R18完全シーバス 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:semedokijig メタルバイブレーション 14g ゼブラグロー

ご近所シーバス 2022年4月第1週

今週は釣行しようかと思いましたが、タイミングが合わずに釣行できませんでした。
継続的に行くのが大事だと思っているので、来週は行けるようにしたいと思います。
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。