ブラックバスの最近のブログ記事を表示しています。
過去のブログ記事については下部のリンクより参照ください。

バスフィッシング2 in 琵琶湖

久しぶりにバス釣りに行ってきました。
年に1回ペースなので、全くもって上達していません!!

朝から南湖中心にランガンしていました。
藻が凄いのですが、バス釣りの経験が浅くて、どう攻略すべきかはよくわかっていません。
最初はスピナーベイトを巻いたりしていましたが、釣れる気がせず、気が付けばいつも通りにワームをネチネチ。

コココっと当たるのは小さなバスばかり。
こうなったら小さなバスを釣ってやろうと、ワームをちぎってダウンサイズして、ネチネチ。
2019-09-04-001.JPG

めちゃくちゃベイビーなバスが釣れました。
途中から雷雨のために撤収したので、夕まずめに挑めなかったのが残念です。

■タックル
ロッド:DAIWA バスX 602LS
リール:SHIMANO 11バイオマスター C2000HGS
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:JACKALL フリックシェイク サイトマジック 4.8インチ ウォーターメロンペッパー

バスフィッシング1 in 琵琶湖

2年ぶりに琵琶湖にバス釣りに行ってきました。
そもそも、ほとんどバス釣りに行かないので、腕前は素人同然。
という訳で、唯一の引き出しのネコリグでネチネチ探る作戦で行くのは必定。

朝6時から釣り開始。とりあえず琵琶湖大橋下に着てみたものの、凄い藻の量。
流石にこれはないかなと思い、移動。

スマホで調べながら、木浜⇒赤野井⇒木浜付近の水路⇒大谷川河口と移動。
赤野井は何か濁りが凄い、対して大谷川河口は水が澄んでいて綺麗だなと。
何事もなく、お昼休憩。

その後は雄琴港に移動。
とりあえずは巻きたい派なので、バイブレーションを巻いてみますが、やっぱり何も起こらない。
岸沿いに集まっている藻の際にワームを落とすと、突如ラインがすーっと動く。
すかさず合わせると、魚もびっくりしたのか、物凄い勢いで藻の中に突っ込む!!

何とか動きが止まったので、ラインを掴んであげると、生命反応なし...?
と思ったら、藻を剥がすと中にはちゃんといました!!
2018-09-27-001.JPG

メジャーを持っていなかったのでよくわかりませんが、多分35cmぐらい?

その後も同様の作戦で、何とか小バスを追加!!
2018-09-27-002.JPG

引き出しが少ない中で、何とか釣れてよかったです!!

■タックル
ロッド:DAIWA バスX 602LS
リール:SHIMANO 11バイオマスター C2000HGS
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:Gary YAMAMOTO カットテール 5インチ ウォーターメロンJACKALL フリックシェイク サイトマジック 4.8インチ ウォーターメロンペッパー

琵琶湖修行中

サイズアップ目指して2週連続で琵琶湖に行ってきました。
ひとまずは南湖の東岸にエントリー。
ボウズは避けたいので、ひたすらネコリグでねちねちと探りますが、特に異常なし。

ギルっぽいあたりはあり、見えギルも多数。
先輩がワームをちぎって針に付けたらギルが釣れるとのことで、やってみたら即釣れました。
2016-07-23-001.JPG

午前中は特に釣果なく、昼食休憩。守山の釣具屋にいって、中古のシーバス用ルアーを購入。
午後は水路に行きました。水草が生い茂っている場所めがけてワームを落とすと、小バスがヒットしました。
2016-07-23-003.JPG

その後は前回と同じポイントにエントリー。
ゲーリーヤマモトのカットテールを投げていると、前回と同じサイズの小バスが2匹釣れました。
2016-07-23-004.JPG

夕方にかけて魚の活性が高まったのか、水面が慌ただしい時間帯がありました。
そのタイミングではスピナーベイトで魚がヒットしましたが、手前でばらしてしまいました。
ワーム以外で釣りたいと思っていたので、とても残念でした...。

■タックル
ロッド:DAIWA バスX 602LS
リール:SHIMANO 09エアノスXT 2500S
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:YAMATOYO FAMELL SUPER SHOCK LEADER 12lb
ルアー:Gary YAMAMOTO カットテール 4インチ ウォーターメロン

琵琶湖リベンジ!!

今日は会社の先輩と琵琶湖にバスフィッシングをしに行ってきました。
バスフィッシングは管理釣り場を除いて、これで3回目。今までにいい思いをしたことがありませんでした。

南湖エリアの西岸からエントリー。開始するなり、速攻で先輩が小バスを釣っていました。
私は意気込んでいるものの全く反応なし。

結局午前中はノーバイトで、ご飯を食べてから東岸にエントリー。
西岸と比べて、東岸は水深があって釣れそうな印象。

ゲーリーヤマモトのカットテールのネコリグで誘っていると、バイトがありました!!
手前まで寄せている途中でフックアウト。

もうここで釣るしかないと執拗に攻めると、当たるのですが、合わせても乗らない...。
おそらくちゃんと銜えていないようで、合わせをワンテンポ送らせることで乗せることができました。
慎重にやりとりして...何とか初バスをゲットしました!!
2016-07-18-003.JPG

小バスですがうれしい一匹です。さらに粘って、3匹ぐらいを手前でばらしながらも、1匹追加できました。
2016-07-18-007.JPG

今回の釣りでは、ゲーリーヤマモトにいい思いをさせていただきました♪ゲーリーさまさまです。

■タックル
ロッド:DAIWA バスX 602LS
リール:SHIMANO 09エアノスXT 2500S
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:YAMATOYO FAMELL SUPER SHOCK LEADER 12lb
ルアー:Gary YAMAMOTO カットテール 4インチ ウォーターメロン
会社の先輩とバス釣りに行こうという話が出ていて、ポイントを探していたところ、
ブラックバスを釣れる管理釣り場を見つけました。

先輩は10年ぶりぐらいのバス釣り、そもそも私は初心者ということもあり、そこに行くことにしました。
貝塚にある水藻フィッシングセンターというところで、料金は2200円ほど。

着いてからは管理釣り場の人に注意事項を聞き、料金を支払って釣り開始。
(フックはバーブレスにすることとか、バス釣りできるエリアは限定されているとか。)

近くでバスが釣れているのを見て、高まる期待。とりあえずは釣果情報どおりにダウンショットリグからスタート。
投げてはちょんちょんする感じ。がしかし、特にあたりなし。

海釣り派としてはベイトリールはあまり使ったことがなく、ラインが浮くわ、バックラッシュするわ...。
そうこうしているうちに先輩が小バスをゲット。

そして私にも待望のバスが...目の前でヒット!と思いきや、小バスのせいか、低活性のせいか、あまり引かない。
ただ、引こうが引くまいが魚が釣れれば嬉しいことには変わりない。管理釣り場ではあるが人生初バスゲット。
2016-01-17-002_trim.jpg

神崎川や淀川でも釣れるらしいので、春先には自転車でのんびり釣りに行くのもいいかもしれない。

■タックル
ロッド:メジャークラフト コルキッシュ CKC-602M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:クレハ シーガー R18 フロロハンター 14lb
ルアー:DAMIKI JAPAN ウォータークローラー 3.5インチ ウォーターメロンキャンディー + 管付チヌ針4号 + ナス型重り3号

ブラックバスの過去のブログ記事

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。