イカメタル釣行1 in 丹後半島沖

昨夜、人生初の船釣りに行ってきました。
そしてイカ釣りも初めてです。

最近船釣りに嵌っている会社の上司に誘われて、イカメタルに舞鶴まで行ってきました。
正直、船酔いするタイプかは分かっていないので、最大の心配はそれでした。
今回はスーパーコーリンさんの船に乗りました。

念のために酔い止め薬を飲んで、17時半に港を出船。
ポイントまでは船で1時間半と結構かかりました。

潮の流れが速いということで、まずはオモリグにて探ってみます。
ただ、イカメタル竿を持っていなかったので、メバルロッドでの釣行です。
釣りが成立するか少しドキドキしました。
船長の話ではヒットするのはボトムということで、ボトムから5~10m上ぐらいまで探るようにしてみました。

始めると早速、上司が釣りあげていました。
ボウズは避けたいということで、1杯でも釣りたいところ。
ボトム付近を探ったら、若干の違和感を感じたので、合わせてみたところ、ヒット!!
一定速度で巻いてきて、何とかキャッチ、記念すべき1匹目でした。
(そして肝心の写真は撮り忘れのため、参考までにアクションカメラのキャプチャ貼っておきます。)
2020-07-18-001.jpg

結果としては、私は9杯(内1杯は釣りあげたあとに逃げられ...。)で、上司は25杯釣っていました。
結局メタルスッテは使わなかったのですが、オモリグは初心者でもそれなりに楽しめる釣りのようです。
エギのカラーが数を伸ばす重要なファクターに感じられました。

群れの数が入ったときには、カラーによらず、みんな釣れる感じで、厳しい時間帯は特定カラーに反応しているようです。
(初心者が周りを見ながら感じた所感なので、大して信頼のある情報でもありませんが...。)

ひたすらメバル竿で釣りをしていましたが、非常に疲れました。
やはりちゃんと行くとなると専用竿が欲しくなりますね~。

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-T732M
リール:DAIWA 15フリームス 2506H
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.6号
リーダー:Gamakatsu イカメタルリーダー オモリグ
ルアー:CROSS FACTOR IKA EGI RX 2.5号 + YAMASHITA シャクリシンカーII 25号
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。