パックロッド釣行2 in 門司港周辺

昨日から今日にかけて、会社の旅行で博多に行ってきました。
2年前も博多でしたが、その時は唐津で釣りをしてアウェイの洗礼を浴びる結果に。
2年前の釣行記 ⇒ アウェイの洗礼 唐津編


初場所はよい結果が得られないので、今回はゆるくパックロッドで釣行することにしました。
持ってきたタックルはライトゲーム向けのトラギア NANOです。

持ってきた釣具はわずかにこれだけ!!
2019-11-30-001.jpg

まずは関門海峡付近で釣りを開始しましたが、激流&激流。
5gのメタルジグなんてあっという間に流されます...。

少し流れの緩い場所を見つけると、魚の姿が視認できたので、その付近をワームで誘います。
ガン玉を撃って沈めていくと、ブルブルとアタリました!!

幸先よく、1匹目をキャッチ。関門橋を背景に記念撮影。
2019-11-30-003.jpg

物凄く気分がよい、最高すぎる...!!

門司港に向けてどんどん移動しながら、魚の着いていそうな場所を探っていきます。
ノーフォーク広場付近で岸壁際を探ると、ボトム付近でブルブル。
2019-11-30-006.jpg

そして、もう1匹、ベラを追加。
2019-11-30-007.jpg

石が沈んでいるところに少し藻がある場所を発見して探ると、メバル。
2019-11-30-008.jpg

門司港レトロまで移動すると、サビキ釣りをしている人と、アジングをしている人を発見。
近くで釣りを開始したら、アジングをしている人に色々と教えてもらいました。
どうやらサイズのよいアジが今日は回っているようで、沖にキャストしてゆっくりただ巻きでヒットするとのこと。

飛距離を稼ぐためにガン玉を撃ってキャストを繰り返す。
キャストすると急にフォール中のラインが走る...!!
ラインテンションをかけると、明らかに今までよりサイズがよさそうな引きでした。

巻いてくると、良型のアジでした!!
2019-11-30-009.jpg

クーラーボックスは持っていませんでしたが、食べたいサイズだったので、持ち帰ることに。
状態良く持ち帰りたいので、追加は諦めてコンビニを探し、急いで氷を購入することに。

家でサイズを測ったところ、26cmと個人的には大満足のサイズ。

欲を言えばもっと釣りたかったですが、門司港はとてもよいところでした。
また、機会があれば、行きたいですね。
そして、その場で教えてくれた地元の方、ありがとうございました。

■タックル
ロッド:アルファタックル トラギア NANO A-629ML
リール:SHIMANO 12エアノスXT 1000
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:DAIWA 月下美人 ビビビーム ちらしずしJAZZ 鯵ヘッド 電撃 Rタイプ 1g
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。