ご近所シーバス 2016年11月第1週

今週前半は東京出張だったので、帰ってきて即チェックに行きました。
中潮の下げ5分ぐらいでしたが、どこのポイントにも人が入っていました。

こんなに人がいるなんて釣れてるんだろうな~と思いつつ、
実績ポイントはどこも人が入っていたので、釣れたことのない橋脚を攻めます。
結果はノーバイト。私がチェックできた場所はベイトっ気もなく。

人の多さに閉口して、別の日にあえて暗くなる前にエントリー。
ミノーを泳がせていたら、シーバスが急に影から出てきてバイト!!...したもののバラシてしまいました。

今週は何としても釣りたいと思い、いつもより下流エリアまで行ってみました。
(自転車で行くのは結構しんどいというかめんどいので、行くのは久々。)
ミニエントで橋の下、明暗部とチェックしていきますが、無反応。
ビーフリーズに切り替えてチェックすると、手前付近で、よわよわしいアタリがありました。
同じ場所で何回かあたってルアーの姿勢は崩されるものの、釣れる雰囲気ではなく...。

食い付きがよくなるのを期待してワームに切り替え、さらに手前の暗部に潜んでいると仮定して、
そこにルアーを投げ込むと即ヒット!!
2016-11-05-005.JPG

最近はプラグでサーチして、ワームで食わせるみたいになってます。
(プラグではショートバイトが多くて、じれったくなってワームを投げてしまうだけですが...。)

■タックル
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFC-702M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:COREMAN アルカリ クリアチャートベリー + OWNER カルティバ 静ヘッド 10g
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。