ダイトウブク カラーフレーム網セット 45 レビュー

前の記事に続いて、私が都市型河川のシーバスゲームで愛用していた(過去形)ランディングフレームです。
2016年から2022年まで、コイをリリースするときに壊れるまで愛用していました。

元々はOGK 超小継磯玉網ゼロGTのセットの35cmのランディングフレームを使っていました。
ただ、シーバス釣りに35cmというのは小さいかなということで、これを購入して使っていました。

ダイトウブク カラーフレーム網セットとは

ダイトウブクが販売するアルミ製のランディングフレームです。
直径が45cm、50cm、60cmのものが販売されております。

製品名 ダイトウブク カラーフレーム網セット 45
サイズ 直径45cm
自重 120g
定価 3,400円

外観

カラーはブルーのものとレッドのものがありますが、私が持っているのはレッドです。
2019-09-08-004.JPG

良い点

(1)軽い
アルミ製ということで、とても軽量です。
背中に背負うにしても、ランディングするにしても軽量な方が扱いやすくてよかったです。

(2)網の深さが深い
あまり意識せずに購入したのですが、網に深さがある点がよかったです。
意外と大きな魚が釣れた時に、深さがないと魚が入りきらないということもありますので。

悪い点

(1)耐久性
ランディングフレームは消耗品という気もしますし、6年も使ったので、しいて言うならばです。
破損はアルミパイプが折れる形で壊れました。
金属で水に触れる部分ということで、腐食とかは避けられないのだと思いますが、壊れてしまったので...。

事実ベースで書きましたが、これを本当にネガティブに感じるかは個人差があるような気もします。

総評

また購入してもよいかなと思いましたが、今使っているシャフトにブルーやレッドが合わず...。
ガンメタとかシルバーがあればな~と思います。

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。