SHIMANO 16メタニウムMGL レビュー

今までシーバスゲームでは17スコーピオンDCを主力で使ってきましたが、ふるさと納税で16メタニウムMGLをお安く入手。
基本的にはハイギヤモデルを使ってきましたが、入手できたのはノーマルギヤです。

16メタニウムMGL自体の使用感だけでなく、シーバスゲームにおけるノーマルギヤの使用感についても感想を得ました。
ビギナー目線の感想になると思いますが、皆様のご参考になればと思います。

外観については開封レビューで書いていますので、そちらをご覧ください。
開封レビューの記事 ⇒ SHIMANO 16メタニウムMGL 開封レビュー

16メタニウムMGLとは

シマノが製造するミドルクラスのベイトリールです。
メタニウムと冠するリールは現行機種で2機種あり、主にブレーキシステムが異なります。
16メタニウムMGLはSVS(遠心ブレーキ)モデルで、もう一方の15メタニウムDCはDC(Digital Controlブレーキ)モデルです。

前モデルは13メタニウムですが、13メタニウムは100番スプールの糸巻量に対し、16メタニウムMGLは70番スプールの糸巻量になっています。

製品名 SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
巻き取り長 66cm
ギヤ比 6.2
自重 175g
最大ドラグ力 5.0kg
ベアリング数 10
巻糸量 ナイロン:12lb 100m、14lb 90m、16lb 80m、20lb 65m
その他の特徴 マイクロモジュールギヤ
X-SHIP
HAGANEボディ
CI4+
MGLスプール
S3Dスプール
SVSインフィニティ
サイレントチューン
スーパーフリースプール
定価 44,100円

外観

外観については開封レビューの記事で書いていますので、そちらを見てください。
シルバーの塗装がとてもかっこいいです。塗装も丁寧でとてもきれいです。
個人的には13メタニウムのようにサムレストが色違いとなるものより、ボディと同色の方がかっこいいかなと思います。
2018-08-04-001.JPG

2018-08-10-002.JPG

良い点

(1)175gと軽い
今まで17スコーピオンDCを使っていたので、それと比べるとものすごく軽いです。
(17スコーピオンDCが215gで16メタニウムMGLが175gです。)

タックルバランスとか色々あると思いますが、7フィート台以下のロッドなら軽い方が有利かもしれませんね。
手首の腱鞘炎を予防する意味でも...。

(2)SVSインフィニティでブレーキ調整しやすい
古いSVSのモデルを使ったことがありますが、ブレーキ調整が結構煩わしい。
外部ダイヤルで簡単に調整できるのは凄くよいです。

メタルバイブやミノーといった重量や空気抵抗の異なるルアーを交換して使っていくのには不可欠な機能と感じています。
外部ダイヤルで調整できるマグネットブレーキと同じような使用感で、遠心ブレーキが使えるのは素晴らしい。
内部のブレーキシューはすべてオンで使っていますが、ダイヤルを1に近づければ、ラインが浮くほどに弱められます。

ビーフリーズ78S(10.5g)を投げるときはダイヤルを2.5~3ぐらい、メタルバイブの場合はダイヤルを1.5~2ぐらいで使っています。

(3)ルアーの投げ感がよい
ブレーキ調整がしやすいのに加え、遠心ブレーキ特有のキャスト後半の伸びのあるブレーキ。
一方でゆっくりと投げても遠心ブレーキはちゃんとかかるので、バックラッシュがしにくく、扱いやすいです。
超軽量ルアーならベイトフィネスモデルが良いと思いますが、6g程度の軽量ルアーでも普通に投げれます。
そういう点ではバーサタイル性に優れたリールだと思います。

14gのメタルバイブの飛距離は17スコーピオンDCとの差はほとんどないように感じました。

(4)巻き心地がよい
マイクロモジュールギヤ効果か巻き心地は凄く良いです。
17スコーピオンDCでも十分だと思いますが、比べるとやはり違いますね。
でも、私レベルでは実釣上は違いが分からないかな。

悪い点

(1)メカニカルブレーキにクリック音がない
使っていて気付いたのですが、メカニカルブレーキを動かしてもクリック音がでません。
セッティングするにあたって、音が出たりマーカーがあったりした方が分かりやすいので、個人的にはあればと思いました。

うん、これについてはいつも言っているな。好みの問題です。

その他

(1)ラインキャパシティ
70番スプールの糸巻量ということで、12lbのナイロンラインを100m巻けます。
PEラインだったら1.2号でも1.5号でも余裕で150m入るので、下巻きを入れて使うのがよいです。

(2)耐久性
ボディは軽いですがすごくカチッとしています。
素材について公式サイトやマニュアルで明確な記述を見つけられませんでした。
(全モデルの13メタニウムがスーパーマグネシウムだったので、恐らくマグネシウムボディかと。)

(3)ドラグ性能
十分スムーズに動きます。最大ドラグ力は5kgですが、シーバスゲームでは十分だと思います。

(4)防水性能
一応海水OKとなっています。ただ、ベイトリールの特性上、レベルワインダーのクロスギヤには水がかかります。
また、ボディにも水抜き穴があるので、水没は厳禁だと思います。

(5)重量
175gとすごく軽くてよいです。
長時間釣りをするのにも、何度もキャストするのにも優れていると思います。

総評

16メタニウムMGLはいいリールですね。今となっては早速主力リールです。
でもDCブレーキの動作音も好きなので、悩ましいところです。

ノーマルギヤはどうなのかと思いましたが、シーバスのナイトゲームにはぴったりです。
ハイギヤリールの場合は人間側でゆっくりと巻き取ることでスローリトリーブとすることができますが、
人間にとって自然な巻き取り速度というのもあると思います。

自然な巻き取り速度でルアーを適正にスローリトリーブさせることができるというのは、メリットに感じました。
一方でメタルバイブのリトリーブにおいては、早く巻き取ったところで、少しルアーの速度が遅いように感じました。

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。