都市型河川シーバスタックル紹介(2018年版)

神崎川でのシーバス釣りを初めて3年目。
1年目の結果を受けて、2年目にはタックルを変えていました。
ちゃんと紹介できていなかったので改めて紹介させていただきます。

以前使っていたタックルの紹介記事 ⇒ 都市型河川シーバスタックル紹介(2016年版)

ロッド/リール

ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 17スコーピオンDC 100HG
2018-05-06-002.JPG

たまに気分転換にスピニングタックルを使うこともありますが、基本はベイトタックル。
やっぱり橋脚やら目標物を意識して投げる方が楽しいし、飽きない。

前のロッドはシーバス専用というわけではなかったので、ややティップが硬いのに不満を感じていました。
そこでnada. ND762MCに変えましたが、かなりよかったです。
8フィート台のベイトシーバスロッドが多い中で、7フィート台は個人的に操作しやすくてよいです。

リールはDC音を聞きたくて17スコーピオンDCにしましたが、これもPEラインとベストマッチ。
久々にプロマックスを使うと、やっぱり巻き心地に差があるんだなーと感じました。

[2018/12/25追記]
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
2018-08-10-002.JPG

リールはメタニウムMGLと組み合わせることが増えました。
軽いというのもよいのですが、それよりはMGLスプールで3/8oz以下のルアーが投げやすいというところがあります。
逆にメタルバイブのような1/2ozぐらいのルアーについて、飛距離はほとんど変わりません。

ライン

ライン:DUEL エックスワイヤー4 1.5号

引き続きPEラインを使っています。
1.5号ぐらいがトラブルなく、万が一バックラッシュしても高切れなく使えていい感じです。
銘柄は安かったという理由で使っていますが、まったくもって不満なし。

[2018/12/25追記]
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号

メタニウムMGLを手に入れてそちらと組み合わせるのが主になってきたので、PEラインを変更しています。
メタニウムMGLは70番サイズということで、少し細めにしようと1.2号にしています。

ルアー

ルアー:LUCKY CRAFT バリッド70HWLUCKY CRAFT ビーフリーズ78Sメガバス nada. スパロー 14g
2018-07-21-001.JPG

以前から大きくは変わりなし。よく使っていて釣果の出ている3つを挙げました。
適度な重さということで、引き続き10~15gのルアーを中心に使っています。
ビーフリーズはロストしにくいのですが、バイブレーション系はすぐなくなるのが玉にきず。

タモ

2016-06-05-002.JPG

タモは全長315cmのものを使っています。
2年間使ってきましたが、この長さがあれば神崎川であれば困ることはないようです。
自転車ランガン派なので、タモジョイントは必須。プロックスのタモジョイントを使っています。

個人的にタックルは大分洗練されてきたように思います。
あとはコンスタントに釣果が出せるようになれればなぁ~。
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。