シーバス用タックルバッグ紹介

神崎川いわゆる都市型河川で自転車&スニーカースタイルで釣りを楽しんでいる私。
一向に釣りは上達しませんが、同じような釣りをこれから楽しもうという人に向けて、
ご参考程度に私のタックルバッグを紹介させていただきます。

ロッド、リール、ライン、ルアーやタモについては以下の記事で紹介しているので、今回は主に小物類の紹介です。
ロッド/リール等の紹介記事 ⇒ 都市型河川シーバスタックル紹介(2018年版)

バッグ

バッグ:Abu Garcia ヒップバッグ2 スモール
2018-04-30-001.JPG

自転車でランガンするスタイルなので、ヒップバッグを使っています。
(見かける人も似たような感じなので、割とオーソドックスな選択かなと思います。)

ヒモが緩みやすいので、ピン止めしたり、くくったり工夫しています。
次からは中身を紹介します。

ルアーケース

ケース①:第一精工 MCケース #195F
ケース②:MEIHO マルチケース M
2018-04-30-002.JPG

ルアーケースはよく使うものと、予備とで2種類持っています。
最初始めたときはルアー3つぐらいで始めようと思っていましたが、釣果が伸びないせいか、どんどん増えていきましたね...。

ワームは持ち歩くようにしています。プラグでアタリがなくなったときのフォローや、水面にごみが多いとき用に。

小物類①

フィッシュグリップ:アズーロ フィッシュグリップ
ヘッドライト:ZEXUS ZX-150
その他:100均で購入したライト、ペットボトルホルダー
2018-04-30-003.JPG

フィッシュグリップとヘッドライトは必須ですね。
ライトが切れてしまったとき用のバックアップとして、100均で購入した安物のライトを持っています。
ペットボトルホルダーは夏の暑いとき用に。自転車にもホルダーがあるので、利用頻度はやや少ない...。

小物類②

プライヤー:ピーシーズ フィッシングプライヤー カーブ
ラインカッター:ゴールデンミーン GMラインカッター
スナップ:タックルベリー ベリースナップ #1
その他:第一精工 MCフックシャープナー
※リーダーは別記事で書いているので割愛
2018-04-30-004.JPG

プライヤーは安価なものを使っていたのですが、直ぐ錆びたり、なくしたりということで、今のものになりました。
ヒモが付いているものの方がよいです...。落としたりおいてきたりするので...。

ラインカッターとしては、はさみを持っていたのですが、取り出すのが面倒ということで今の形に収まりました。
スナップについては特にこだわりがなく、サイズ感だけ合わせて適当に購入しています。

というわけで、あまり参考にならなかったかもしれませんが、これぐらい揃えれば釣りにはなるということです!!
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。