メジャークラフト ゴーエモーション GEC-664M レビュー

1年ぐらい前からパックロッドに嵌っています。
遠征に使おうと思いつつ、特性を理解するために、また、気分転換として遠征でなくとも使っています。
元々はバスロッドですが、このレビューではシーバス釣りで使った感想を述べます。

ゴーエモーションとは

メジャークラフト社製のバスロッドで、後継機種はベンケイです。
廉価なモデルですが、これより廉価なモデルにはバスパラがあります。
(ロッドの雰囲気からソルトロッドでいうクロステージみたいな位置づけだと思います。)

製品名 メジャークラフト ゴーエモーション GEC-664M
継数 4
全長 6.6ft
仕舞 約54cm(計測値)
対応ルアーウェイト 1/4oz - 3/4oz
テーパーデザイン レギュラーファースト
その他の特徴 Kフレームガイド
定価 13,000円

外観

ガンメタっぽい塗装のブランクスですが、全体的には派手さのない黒色です。
2019-09-14-002.JPG

良い点

(1)普通に実用できる低価格ロッド
マルチピースロッドなので、やや重量がある点を除いては普通に使えます。
パックロッドではありますが、バットもしっかりしていて特に不安なく使えます。
(シーバスロッドとして使うことを思えば、ティップがやや硬いのですが、我慢できる範囲です。)

定価も安く、中古でも6,000円ぐらいなので、おもちゃとしても最高です。

悪い点

(1)Kガイドのわりに絡む
使っていて思ったのですが、メインで使っているロッドと比べると糸がらみが発生します。
ガイド数は8個と普通かなと思いましたが、糸がらみを抑止するにはもう少しガイドがあった方がいい気がします。
というのも、ガイド絡みでラインブレイクし、魚をばらしてしまったので...。
(完全に腕が悪いのですが、やはり腕が悪い分は道具で補いたいところ。)

その他

(1)適したルアー
完全にシーバス用で使っているので、変なレビューですが、14gのメタルバイブを巻くのにはよいです。
あと7gのジグヘッドも普通に投げれますので、対応するルアーウェイトはスペック通りという感じだと思います。

(2)長さ
長さは6.6フィートです。
パックロッドは長いと重くなるし、仕舞寸法も長くなりやすいので、ベストな長さだと思います。
仕舞寸法が54cmほどなので、持ち運びにも便利です。

(3)テーパーデザイン
レギュラーファーストテーパーです。

(4)ガイド
Kフレームガイドです。

総評

バスロッドなので、シーバス用途ではベストな選択ではありませんが、普通に使えます。
ということで、やはり出番があるとしたら、遠征の時だと思います。

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。