ご近所シーバス 2020年5月第1週

今週はゴールデンウィークですが、緊急事態宣言ということで人に会うことがないように暮らしています。
唯一の息抜きが自転車での釣行。

みどりの日と今朝に釣行してみましたが、シーバス何処?というぐらいアタリがない。
もう少し下流に行けば魚がいるのかと思い、神崎川下流の左門殿川に行ってきました。

そもそも左門殿川までは大体片道10kmあるので、自転車で結構かかりますが、運動にもなるのである意味ではよいです。

普通に神崎川下流に行けば?と思われるかもしれませんが、神崎川下流は私の知る範囲では護岸は立ち入り禁止。
(唯一、公園のある場所と船着き場は警告表示や立ち入りを防ぐものがないので、恐らくOKそうです。)

大人であれば、柵を乗り越えてなんてこともできるのでしょう。
また、人の立ち入らない場所の方が魚が擦れてなくて釣れるかもしれません。
(今日は明らかに立ち入り禁止の場所で釣りをしている人を見かけたので、なんだかなぁと思いました。)

左門殿川は数回行ったことはありますが、ほとんど分かっていません。
馬鹿の一つ覚え、とりあえずは橋脚狙い。
水深があるので、橋脚付近でメタルバイブをフォールさせては回収。

何度か繰り返していると、フォール中のラインに違和感。
とりあえず合わせてみると、魚の反応!!

チヌかなと思えば、シーバスでした。
2020-05-02-001.JPG

尾びれとかが痛んでおり、また、反対側は怪我をしていました。
気分を害される方もいるかもしれませんので、怪我をしている面の写真は乗せません。
見た目には明らかにダメージを追っているように見えましたが、その生命力に感心しました。

■タックル
ロッド:メガバス nada. ND762MC
リール:SHIMANO 16メタニウムMGL ライト
ライン:クレハ シーガー PEX8 LURE EDITION 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:semedokijig メタルバイブレーション 14g グリーンゴールド
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。