PRO:TRUST スティックマスター C60 グリップ改造

前から持っていたパックロッドのスティックマスター C60ですが、グリップエンドが短いのが不満でした。
2019-08-13-001.JPG

正確にキャスティングするために、グリップエンドを腕に押し当てて使いたいのですが、長さが足りません。
また、持ち重りを解消するために、グリップ側に重心を近づけたいと思います。

材料

今回は次の材料を準備しました。

以下の写真ではカーボンパイプとEVAリアグリップは既に加工して一体になっています。
2019-08-13-002.JPG

改造作業

カーボンパイプとEVAグリップを好みの長さにカットします。
スティックマスターはグリップエンドがネジ状になっているため、カーボンパイプにネジ穴を作ります。
2019-08-13-003.JPG

カーボンパイプは簡単に削れるので、グリップエンド側のネジ山に押し当てて、ゆっくりと回していくと作れます。

カーボンパイプにコルクエンドキャップを取り付けます。
カーボンパイプの内径とコルクエンドキャップの差し込み部分の外径をコルクアーバーやタコ糸を使って合わせます。
2019-08-13-004.JPG

完成したパーツをスティックマスターに取り付けると、以下のようになります。
2019-08-13-005.JPG

元のパーツと比べて、長さを確保できるようになりました。

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。