ライトショアジギング82 in 岸和田一文字

大阪湾の青物、今年は早い気がします。
武庫川一文字や岸和田一文字ではブリが釣れているらしい。

と言っても、堤防に渡った人のうち数人という感じなので、クジを引くようなものです。
それでも、射幸心を煽られ、挑んでみることにしました。
(クジでもあり、諦めずにがんばった努力賞でもあるかな?)

定番の沖の北に渡り、朝一はメタルバイブを巻き、明るくなったらジグをしゃくる。
周りを見渡しても、青物の気配はなく、私のルアーにも反応なし。

内向きでは比較的サイズのよいサバが上がっており、サビキに反応しています。
ジグで狙えないかなと挑んでみるものの撃沈...。

何も釣れないのは悲しいので、ガッシーに癒されようと、マイクロジグでボトムを探ってみます。
例年通りなら、何かは釣れるでしょと思えば、こちらも反応なし。

こうなったらマイクロジグサビキングになってやろうと、サビキ仕掛けを投入。
ボトムをちょんちょんしていると、物凄く繊細なアタリが得られました。

巻き上げてみると、マイクロガッシーでした...。
2019-05-19-002 .JPG

これでボウズは回避。
(基準はめちゃくちゃに甘いが、釣れればとりあえずはうれしい。)

さらにボトムを叩いていると、さらなる反応が!!
2019-05-19-003.JPG

ベラのようだが、これはなんて名前なのだろうか...?

何はともあれ、とりあえず魚に遊んでもらえたので、よしとしよう。

■タックル
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-T732M
リール:DAIWA 07ルビアス 2000
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 0.8号
リーダー:DUEL H.D.カーボン プロ100 2.5号
ルアー:CROSS FACTOR 陸戦用ジグ 7g グローピンク
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。