クロスバイク紹介

釣りで使っているクロスバイク GIOS MISTRAL、タイヤ交換をしたついでに少し紹介してみます。
気が付いたら、もう5年も乗っているみたいです。
乗ってみたらそこそこ速度がでて、車体も軽くて街乗りには丁度良いです。

安くて性能そこそこで、個人的には非常にコスパがいいと思っています。
ただ、人気機種かつデザインが分かりやすいので、街で見かけたら被ってるのが直ぐわかります。

GIOS MISTRAL(2014年モデル)のスペック

スペックは調べて拾ってきました。SHIMANO製のパーツが多く使われています。

FRAME GIOS ORIGINAL ALUMINUM SPECIAL TUBING
FORK GIOS ORIGINAL CR-MO FORK
HEAD PARTS VP-A71
HANDLE BAR GIOS ORIGINAL 580mm
STEM GIOS ORIGINAL 90/100mm
BAR TAPE VLG-109
B.B. PARTS B910 123mm
BRAKE SHIMANO BR-M422
CHAINWHEEL SHIMANO FC-M171 48/38/28T 170mm
CHAIN Z-72
F/DERAILLEUR SHIMANO FD-M190
R/DERAILLEUR SHIMANO RD-M310
SHIFT LEVER SHIMANO ST-EF51-8R
FREEWHEEL SHIMANO CS-FG31 8I
WHEEL SHIMANO WH-R501I
TIRE KENDA K-193 700×28C
SADDLE GIOS ORIGINAL COMFORT SADDLE
SEAT POST GIOS ORIGINAL φ27.2
PEDAL VP-199

うーん。良いのか悪いのか、よくわかってません!!
2013年モデルと比べるとブレーキがTEKTRO製のVブレーキからSHIMANO製に代わっているらしい。

外観

ちょっとだけカスタマイズしています。
2014-06-21-002.jpg

サドルバッグやらバーエンドバーをつけているのは単純にかっこいいと思ったから!!

カスタマイズポイント

(1)サドルバッグ
deuter バイクバッグ2をつけています。
2019-04-21-004.JPG

ほとんど出番はありませんが、パンク修理グッズを入れています。
ほら、サドルバッグつけるとそれっぽいじゃない。(適当)

(2)ドリンクホルダー
TOPEAK Modula Cage EXをつけています。
2019-04-21-005.JPG

夏はドリンクを積みたいですからね。
ほら、ドリンクホルダーつけるとそれっぽいじゃない。(適当)

(3)バーエンドバー
grunge ティアーバーエンドをつけています。さらにバーテープ仕様に変更しています。
2019-04-21-007.JPG

個人的には長いバーエンドバーは好みではなく、この長さがよいと思っています。
ほら、バーエンドバーでバーテープ巻いたらそれっぽいじゃない。(適当)

(4)サイクルコンピュータ
CAT EYE VELO WIRELESS CC-VT230Wをつけています。
2019-04-21-006.JPG

折角なので、速度と距離を測りたかったからつけてみました。
ワイヤレスを選んだのは配線が面倒だったからです。
ほら、サイコンつけるとそれっぽいじゃない。(適当)

(5)ライト
CAT EYE LEDヘッドライト HL-EL140をつけています。
(写真は上に載っているので割愛)

正直言って、もっと明るいライトが欲しいなと思っています。
でも、たまに明るいライトをつけている人がいますが、光軸をもう少し下に向けてくれないものかと思ったりします。
ライトは保安部品として必要ですね。

(6)ベル
コーナンで売っていた適当なベルをつけています。
(写真は上に載っているので割愛)

ベルも保安部品として必要ですね。

まとめ

クロスバイク自体は決して高いものではないですし、プチカスタムも楽しいですね。
一時は積載を高めようとシートポストにつけるタイプの荷台をつけてみましたが、ちょっとダサかったのでやめました。

風で倒れたりして傷が入ったり、経年でサビが出ているので、たまにはメンテナンスしないといけません...。
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。