US DAIWA フエゴCT 100HS 開封レビュー

話題のリール USダイワのフエゴCT 100HSを手に入れました。
中古ルアーをチェックしにタックルベリーに行ったのですが、新品コーナーで3,500円の見たことのないリール。
フエゴCTって聞いたことあるけどやたらと安いなーと思ったら、地味に話題になっているリールでした。

US版なので、国内版とは若干仕様が異なりますが、基本性能はさほど変わりません。
低価格ベイトリールだとシマノではバスライズやバスワンXT、アブガルシアではブラックマックスが主に購入されると思います。
バスライズが約5,000円ですがベアリング数1と耐久性が少し不安。
バスワンXT、ブラックマックスは約6,000円ですが、US版フエゴCTは限定とはいえ、3,500円...。

メタルボディで剛性感は十分ですし、マグフォースZも入っている...。圧倒的に買いだと思います。
特にお年玉が入った小中学生バサーはタックルベリーに1度行ってみるのもありだと思います。
(私が購入したのは2018/12/30だったので、場所によってはまだ買えるかも。)

低価格リール帯のスペック比較

折角なので、スペックを比較してみました。
製品名 US DAIWA フエゴCT SHIMANO 18バスライズ SHIMANO 17バスワンXT Abu Garcia 16ブラックマックス
巻き取り長 67cm/77cm/86cm 77cm 77cm 66cm
ギヤ比 6.3/7.3/8.1 7.2 7.2 6.4
自重 215g 200g 210g 202g
最大ドラグ力 6kg 5kg 5kg 6kg
ベアリング数 5 1 4 4
糸巻量(ナイロン) 14lb 110m
16lb 90m
12lb 130m
14lb 110m
16lb 100m
12lb 130m
14lb 110m
16lb 100m
14lb 130m
16lb 115m
20lb 90m
ブレーキ方式 マグネット マグネット 遠心 マグネット
実売価格(税込) 3,780円 5,023円 6,400円 5,834円

スペックだけだとバスライズ以外は横並びな感じです。
ただ、同じマグネット式でもフエゴCTはマグフォースZという回転数に応じてブレーキの強さが変わる機構を持っています。
また、ボディについてはフエゴCTのみアルミボディで圧倒的な剛性感があります。

仮にスペックに魅力を感じなくてほぼ同程度ととらえても、コストで勝っています...。恐るべし。

箱と内容物

箱はシルバー。入っているのはリール本体と取扱い説明書だけでした...。
2018-12-30-001.JPG

外観

外観はマットブラックに赤が指すデザイン。
国内版のフエゴCTより全体的に装飾はシンプルですが、これはこれで落ち着いてかっこいいです。
2018-12-30-002.JPG

2018-12-30-003.JPG

ハンドルノブは変わった形状。でもノブはカシメタイプではなかったので、交換可能です。
2018-12-30-004.JPG

感想

  • このクオリティで3,500円とはとても思えない...。
  • メタルボディの感じは17スコーピオンDCに近い印象。
  • 巻き心地はそれなりだが、特に問題なくスムーズ。

マグフォースZのリールは初めてなので、飛距離とかは投げて確かめてみたいですね!!
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。