ライトショアジギング77 in 岸和田一文字

今日は久々にライトショアジギングに行ってきました。
今年は天候が悪かったりと、中々思うように行けていません。

春戦線ではタチウオを1匹だけ釣りましたが、本格シーズンインしてからはまだ0匹。
ワインドでのガツンとくるアタリを楽しみたいところ。

という訳で今日は岸和田一文字の沖の北に1番船で渡りました。
※珍しく会社関係の計5名という大所帯で行ってきました。

日の出は5:50頃だったので、まずはタチウオ狙いでワインド。
開始して間もなく、タチウオ釣りの師匠が浮き釣りでアタリがあったとのこと。
タナを確認してその層を探りますが、特に反応なし。
(どうやら浮きと錘のバランスを誤り、アタリと勘違いしたとのこと...。)

その後、中層付近を探ると、ガツンとヒット!!
2018-10-08-001.JPG

少しずつ上がっていくタナを攻略しながら、何とか合計5匹釣ることができました。
2018-10-08-002.JPG

一方、師匠は手前付近でアタリが多いことに気づき、投げては1匹、投げて反応がなくとも誘いを入れて1匹と計7匹釣っていました。

明るくなってからはメタルジグで青物狙い。
ジグで色々な層を探りますが、特に反応なし。
近くで飲ませ釣りをしている人にもアタリがない状況。

気分転換にマイクロジグを投げて遊ぶ。ボトムで跳ね上げさせてフォール。
2018-10-08-003.JPG

2018-10-08-004.JPG

ブルブルとアタってくるのに少し癒されました。

気を取り直して青物狙いに切り替えます。
周りでは時折ナブラが湧く状況になってきており、少しずつ雰囲気がよくなっています。
また、隣の人が飲ませ釣りでメジロ?を釣り上げるなど、青物が確実に入っていることが分かりました。

ボトム付近でアタったような感触は得られましたが、それ以外は特に何もなく、帰りの時間としていた11時が迫ってきました。
突然手前付近で小さなナブラ。それをみて中層~上層を中心にメタルジグを操作すると、急にガツンとヒット!!

久々の力強い引き。姿が見えたのはサゴシ!!
バレるなよ~と思いながら、思いっきり抜き上げました。
2018-10-08-005.JPG

50cmぐらいのサゴシでしたが、この感触はやっぱり最高です!!

■タックル(1)
ロッド:APIA Foojin'Z ネオンナイト83L
リール:DAIWA 07ルビアス 2500R
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 16lb
ルアー:オンスタックルデザイン マナティー90 MT-8 + オンスタックルデザイン ZZ Head 5/8oz スタンダードCROSS FACTOR 陸戦用ジグ 7g ブルピン

■タックル(2)
ロッド:メジャークラフト ザルツ ZAT-982LSJ-EX(元ZAT-962LSJ)
リール:DAIWA 14エクセラー 3012H
ライン:DUEL スーパーエックスワイヤー8 1.0号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:ダイソー ジグベイト 28g ブルー
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。