LUCKY CRAFT ビーフリーズ78S レビュー

今更語る必要のない、シーバスフィッシングにおける超ド定番ルアーのビーフリーズ78S。
今回はあえて今更ながら感想を述べさせてもらおうと思います。

私の釣行エリアは大阪市の北端を流れる都市型河川の神崎川。
釣果は極めて少なく、エキスパートとは対極でほぼ初心者というぐらいの実力の私。
そんな私に魚を釣れてきてくれるビーフリーズ78S。
シーバスフィッシングを始めたばかりの人、最初の1匹が出なくて悩んでいる人向けに、レビューさせていただきます。

ラインナップ

元々はバス用のルアーでビーフリーズ78SPがオリジナル。
シーバス用の定番はビーフリーズ78Sです。
2018-05-31-001.JPG

エクストラシンキング(78EX-S)やロングビル(78LB-S)、その組み合わせ(78LB-EXS)など...色々な種類があります。
惑わされてはいけません。まずは何も考えずに78Sを買いましょう。

カラーはラッキークラフトの定番色の他、本当に多彩なカラー展開です。
語りつくせないほど多いので、詳細は公式を見て頂くのが良いと思います。 ⇒ LUCKY CRAFT B'Freeze 78

個人的に好きなのはキャンディーグローピーチとレーザーグリーンヘッドチャート。
系統の違うカラーで2種類ぐらいあればいいと思います。
好きな色を信じて投げ続けるのがモチベーション的にも一番いいと思います!!

性能

(1)飛距離
重心移動式ではないので、飛距離はあまり出ません。
私の行くポイントで目印となるストラクチャーの距離をGoogleマップで確認すると、大体飛距離は20~25mぐらい。

重さは10.2gなので、ベイトタックルでも普通に投げられます。

(2)泳ぎ
ゆっくり巻いてもちゃんと泳ぎます。早く巻けば引き抵抗を感じられます。
でも、ゆっくりと引き抵抗を感じないぐらいで巻くと弱弱しく泳いでくれて、実にいい感じ♪

スペック上の潜航レンジは1~1.2mとなっています。
大き目のリップがしっかりと水を掴んでくれるので、手前までちゃんと引けます。

(3)耐久性
ボディーは比較的丈夫ですが、橋脚等に強くぶつけると、リヤフック付近が割れます。
ボディーの真ん中で真っ二つみたいなことはないので、リヤ部分が壊れた場合には接着剤を流せば普通に使えます。

耐久性ではないのですが、シンキングミノーであるものの、フォールスピードが速いわけではありません。
よっぽどシャローで使わない限り、根がかることはないと思うので、初心者でも安心して使えると思います!!

おすすめの使い方

(1)スローリトリーブ
とりあえずナイトゲームでスローリトリーブが初心者にも簡単でオススメです。
弱弱しく泳いでくれるので、シーバスも勝手にチャンスだと思い込んでバイトしてくれます!!

手前付近まできたら飛び出さない程度に気持ちスピードアップさせると、慌ててシーバスがアタックしてきます!!
2017-03-30-001.JPG

(2)明暗壁際でジャーク
壁際でビーフリーズを目視しながら軽くジャークしてみましょう。
目でルアーの動きを確認しながら、明暗を行き来させると突然暗がりからシーバスが飛び出してきます!!
2016-05-29-001.JPG

大河川とかには不向きかもしれませんが、小規模河川、小場所でしたら最強ルアーじゃないでしょうか!?

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。