アクションカメラで釣り動画を撮影するときのマウント方法と角度

アクションカメラで自分の釣りの名シーンを撮りたいと思っていますが、タイミングよく釣れませんね...。
カメラの性能的に夜間撮影は不可能なので、デイゲーム縛りになるのですが、つけてないときに限って釣れたり。

バッテリーやSDカードを複数持っているわけではないので、撮影しているタイミングで釣れるという運的要素が必要です。
(撮影に対する本気度が足りないといえば、そうなのかもしれませんが...。)

少ないチャンスの中で、名シーンを撮るために色々と考えていました。
撮影時の安定性と手元をよく撮影できるようにチェストマウントで撮影しています。
使っているマウントキットの記事 ⇒ アクションカメラ マウントキット購入!!

ライトショアジギングの場合

ライトショアジギングの場合は遠投をするので遠くを撮影できる必要があります。
また、しゃくるときに縦方向にアクションさせるので、リールとロッドの位置は気持ち高め。
というわけで、カメラの角度は水平から気持ち上向きがよさそうでした。
cap1.png

cap2.png

ちなみにやや下向きだと、こんな感じ。
(リールとロッドを移すために、いつものポジションより低い位置でしゃくっています。)
cap5.png

cap4.png

フォール中にリールとロッドが映るのはよさげですが、近い位置しか映らないのが、少し窮屈な感じ。

シーバスフィッシングの場合

シーバスフィッシングではリトリーブを主体としているので、カメラ位置は下向きがよさそうです。
cap6.png

cap3.png

魚がヒットした後のシーンについては...魚が釣れてから考えます!!
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。