DAIWA 16EM MS 2506H レビュー

2500番台のリール。個人的には幅広く使えるので何台か持っていたりします。
よく使うのは15フリームス 2506Hだったり、11フリームス 2506Hだったり。

11フリームスは重量バランスが悪いので、カルディアKIXのエアスプールに変えて使っていました。
エアスプール化して軽くなったものの、11フリームスはガタつきを感じるのが不満でした。

そこで購入したのが16EM MS 2506Hでした。
このリールを神崎川でのシーバスゲームやタチウオのワインドで使っています。

16EM MSとは

グローブライド社がダイワブランドで製造するエントリークラスのリールです。
2016年にフリームスとカルディアの間を埋める価格帯で登場してきました。

15ストラディックの評判が良かったからか、その対抗馬として登場した印象です。
11フリームスはZAIONボディ、15フリームスはメタルボディと自重含めて雰囲気がガラッと変わりましたが、
16EM MSはZAIONボディと個人的には11フリームスの正当な後継者なんじゃないかと思ったり。
※11フリームスはスプールが重かったりダメな点が多かったのですが、16EM MSは非常によいリールに仕上がっています。

製品名 DAIWA 16EM MS 2506H
巻き取り長 84cm
ギヤ比 5.6
自重 215g
最大ドラグ力 3kg
ベアリング数 6
巻糸量 ナイロン:5lb 140m、6lb 100m
PE:0.8号 130m、1号 100m
その他の特徴 エアローター
ATD(オートマチックドラグシステム)
デジギヤⅡ
ABSⅡ
ZAIONボディ
マグシールド
定価 21,400円

外観

ローターとボディは14カルディアとどこが違うんでしょうかというぐらいに似ている。
スプールは金色が指してあるが、個人的には...微妙。

というわけで私所有のやつはスプールをカルディアKIXのエアスプールに交換済。
さらにハンドルノブはAvailのEVAノブに変更済なので、写真は乗せたものの公式を見てもらった方がよいですね...。
2018-04-30-005.JPG

良い点

(1)巻き心地良好(11フリームス比)
11フリームスより巻き心地よくなっています。
ローターのぶれも少なくなってかっちりしています。
ピニオンギヤが2個のベアリングで支持されている効果なのか。

それとも11フリームス 2506Hのギヤ比6.0という実質スーパーハイギヤで16EM MS 2506Hがギヤ比5.6という普通のハイギヤの違いか。

(2)軽量
215gと軽量です。上位モデルの14カルディア 2506Hが220gなので、それより軽量です。
11フリームス 2506Hは245g、15フリームス 2506Hは270gと対フリームスでは圧倒的です。
(さすがに15ルビアスには勝てませんけどね...。)

16EM MSは11フリームスの後継だと思っているので、そこと比べると重量バランスがよくなっています。
11フリームスはスプールがめちゃくちゃ重かったので、フロントヘビーでしたが、16EM MSでは改善されています。

(3)防水性能向上?
11フリームスはオイルシールでしたが、16EM MSではマグシールドが搭載されています。
それだけでなく、ハンドルの箇所にゴムパッキンが入るなど、防水に気を使っているようです。

悪い点

折角悪い点を書く場所を作っているものの、実は何の不満もありません。
供回り式で~とか無理やり出せば何か書けなくもないですが、私が使う分には全くもって問題なしです。
当然巻きのシルキィさとか上位のリールの方がよいですが、この点についても私にはまったくもって問題なしです。

しいていうならば、デザインが好みじゃないぐらい...(笑)

その他

(1)PEラインのキャパシティ
0.8号のPEラインを130m巻けるスペックです。
2506スプールなので当たり前なのですが、0.8号を150m巻くとかなり膨らみます。
0.8号を使う場合にはスペック通りの量まで間引いた方がよさそうです。

フィネスドラグでなくてよい人なら2508PE-Hや2510PE-Hの方がいいんじゃないのでしょうか。

というは私は何でそっちを買わなかったのだろうか...。
15フリームスとかだとハイギヤは2506Hか2508R-Hしか選択肢がないので、2506Hを買うことも止む無しだと思いますが...。

(2)耐久性
耐久性どうなんでしょう?結構かっちりした印象なので、問題はなさそうです。
11フリームスをこきおろすようですが、少なくとも11フリームスよりは向上していると確信しています。

(3)ドラグ性能
ダイワの最近のリールなのでATD(オートマチックドラグシステム)が採用されています。
私はそんなに重視してないので、差はわかってないですね...。
(そもそもカルディアKIXスプールに変えているぐらいです。)

(4)重量
良い点に書いたのですが、軽量でいい感じです。
重量バランスも悪くないので、特に不満なく使えると思います。

総評

レビュー記事を書いていて思いましたが、とてもおすすめできるリールだと改めて思いました。
実売1万円台のリールも種類が多くてわかりづらいと思うので、まとめてみました。参考にどうぞ。

製品名 自重 ギヤ比(巻き取り長さ) ベアリング数 ボディ素材 ローター素材 ドラグ ハンドル種類 定価
11フリームス 2506H 245g 6.0(88cm) 4/1 ZAION DS4 UTD 供回り式 16,300円
11カルディア 2506H 225g 6.0(88cm) 6/1 ZAION DS4 UTD ねじ込み式 23,500円
14カルディア 2506H 220g 5.6(84cm) 6/1 ZAION DS5 UTD ねじ込み式 25,500円
15フリームス 2506H 270g 5.6(84cm) 4/1 スーパーメタル DS4 ATD 供回り式 16,300円
16EM MS 2506H 215g 5.6(84cm) 6/1 ZAION DS5 ATD 供回り式 21,400円
17エクセラー 2506H 270g 5.6(84cm) 4/1 スーパーメタル DS4 ATD 供回り式 13,200円

プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。