ライトショアジギング52 in 武庫川一文字 + オクトパッシング

先週、タコ釣りに挑み、敗れていった男がいます。
今週は少し真面目に取り組みます。『オクトパッシング1 in 武庫川一文字』始まります。

夏になるとライトショアジギングは例年厳しい。遊んでくれるのも小サバ、小アジ。
そんなこともあるので、流行り?のオクトパッシング(タコ釣り)を行うことにしました。
武庫川一文字の場合はケーソンの境目でタコジグを使ってタコを誘い、かけて行く釣りが基本のようです。
例に漏れず私もタコジグをセットしてケーソンの境目に向かいます。

ゆっくりとフォールさせていると、フォール中に違和感がでます。何かに引っかかったか、ボトムに到達したか。
うまくいけばタコがタコジグに乗っています。

先週の釣果が嘘のように簡単に釣れます。
2017-07-15-001.JPG

やはりフォール中の違和感を感じ取るにはベイトタックルの方がよいということか?
後は歩き回って際を打ち続けるだけ。可能であれば、先行者が入ってから時間が空いている場所がよさそうです。
2017-07-15-004.JPG

ちなみにライトショアジギングの結果ですが、ジグサビキにサバが反応するだけでした。
2017-07-15-003.JPG

■タックル(1)
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFC-702M
リール:Abu Garcia プロマックス(PMAX2)
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 1.5号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:タコジグ

■タックル(2)
ロッド:Abu Garcia クロスフィールド XRFS-862M
リール:DAIWA 15フリームス 2506H
ライン:DUEL ハードコア X4 1.2号
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 25lb
ルアー:ダイソー ジグベイト 18g ピンク + Hayabusa ジギングサビキ キャスティングタイプ 小型回遊魚 Mサイズ
プロフィール

新茶
ライトショアジギング熱狂中
最近、シーバスしてます。